取り付けにはメカニックグローブが必須!?

現在はマフラーやスライダー、ステップなどで多くのユーザーから支持を受けている「ストライカー」が、構想から1年、満を持してリリースしようとしているのが『ワークスレーシングステップバー 切削タイプ』です。

これは、同社の『スペシャルステップキット』、『スポーツツーリングコンセプト“STC”ステップキット』に装着が可能なオプションパーツなのだが、見るからにハイグリップな造形が際立っている。

この表面の凹凸は写真で見る以上に鋭利なようで、メーカーからのリリースには「ブーツが食い付く様に表面が切削で粗い状態となります」「素手での作業は怪我の恐れがありますのでメカニックグローブ等を装着して頂きお取扱いください」と言った、バイクパーツの案内としてはおよそ見かけることの無い、物々しい文言が並んでいます。

画像: こちらがステップバー本体。(1本5000円+税)

こちらがステップバー本体。(1本5000円+税)

画像: オプションのスペーサーカラーは4色のラインアップ。+10mmの長さ変更が可能となる。価格は1個1000円+税。

オプションのスペーサーカラーは4色のラインアップ。+10mmの長さ変更が可能となる。価格は1個1000円+税。

このグリップ力はサーキット走行などで威力を発揮するようですが、ステップのグリップ力が格段に変わることで、ライディングにどんな影響が出るのか? 分かるようで分からない。これはぜひ試してみたいアイテムです。

基本的にはストライカー製ステップのオプションパーツなのですが、M8の雌ネジがステップバー側に切ってあるので対応可能な他社製のステップもあるのではないでしょうか。また、ステップを10mm長くすることができる「スペーサーカラー」は、4色のカラーバリエーション。なんとなく意図を感じるカラバリですが、ドレスアップのアイテムとしても有効ですし、車体色や好みで選べるのは嬉しいポイントですよね。

『ワークスレーシングステップバー 切削タイプ』は6月下旬の発売開始予定で、現在は先行予約受付中となっています。

装着イメージ

画像1: 装着イメージ
画像2: 装着イメージ
画像3: 装着イメージ
画像4: 装着イメージ
画像: 装着イメージ。グリーンのスペーサーはオプションパーツだ。

装着イメージ。グリーンのスペーサーはオプションパーツだ。

商品概要

■商品名:STRIKERステップキット オプションパーツ
『ワークスレーシングステップバー 切削タイプ』
■適合:STRIKERステップキットシリーズ
『スペシャルステップキット』
『スポーツツーリングコンセプト“STC”ステップキット』
■税別価格:¥5,000- /1本単価
■材質:ジュラルミン
■色:ブラックハードアルマイト
■サイズ:ネジ径:M8 / 雌ネジ
    外径:φ25
    エンド部:φ27
    長さ:65mm ※オプションのスペーサーカラーで+10mm
■備考:
・販売は1本単位となります。1台分には2本必要となります。
・切削タイプのステップバー
・サーキット走行、レース等にオススメ!
・工具サイズ:22mmスパナ又はモンキーレンチ
■発売時期:6月下旬予定

STRIKER 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.