いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介!

ヤマハ「NMAX」

画像: ヤマハ「NMAX」

全長×全幅×全高:1955×740×1115mm
ホイールベース:1350mm
シート高:765mm
車両重量:127kg
車両価格:35万7500円

「グローバル・プレステージ・シティコミューター」をコンセプトに、ヨーロッパや日本で人気の「TMAX」や「XMAX」といった、ビッグスクーター・MAXシリーズの洗練されたスタイルとスポーティな走りを125ccクラスに取り入れて誕生したのがNMAX。

精悍なスタイリングの車体は、ねじり剛性に優れたフレームに前後13インチホイールを組み合わせクラスを超えた走りを実現。

容量約24Lのシート下トランクなど、125ccスクーターに求められる利便性もしっかり備える。

可変バルブ機構を備え、高いレベルの燃費・環境性能も備える新世代の“BLUE CORE”エンジンも搭載されている。

<SPECIFICATION>

①水冷4ストOHC4バルブ単気筒 ②124cc ③52×58.7mm ④11.2 ⑤12PS/7500rpm ⑥1.2kg-m/7250rpm ⑦フューエルインジェクション ⑧6.6L ⑨26°00′⑩92mm ⑪Vベルト式無段変速 ⑫ディスク・ディスク ⑬110/70-13・130/70-13

諸元項目:①エンジン形式 ②総排気量 ③ボア×ストローク ④圧縮比 ⑤最高出力 ⑥最大トルク ⑦燃料供給方式 ⑧燃料タンク容量 ⑨キャスター角 ⑩トレール量 ⑪変速機形式 ⑫ブレーキ形式 前・後 ⑬タイヤサイズ 前・後

<カラーバリエーション>

画像: ホワイトメタリック6

ホワイトメタリック6

画像: マットグレーメタリック3

マットグレーメタリック3

画像: マットダークパープリッシュブルーメタリック5

マットダークパープリッシュブルーメタリック5

最新の125ccバイクを徹底網羅! 今買える原付二種MOOKはこちら

価格は本体1,200円+税
オンライン書店でもお買い求めいただけます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.