ダリオ・アルジェント監督の代表作『フェノミナ』4Kレストア版ブルーレイの発売にともない、本作初の《日本語吹替版》を豪華キャストで製作するクラウドファンディングがスタートした。

アルジェント監督の傑作美少女ホラー初の吹替版を豪華声優陣で製作!

『サスペリア』『インフェルノ』などでホラー映画ファンから熱烈な支持を受ける名匠ダリオ・アルジェント監督の代表作であり、今やアカデミー賞女優となったジェニファー・ コネリーが13歳で初ヒロイン役を務めた『フェノミナ』の4Kレストア版ブルーレイの発売が10月2日に発売。それに伴い、本作初となる《日本語吹替版》を豪華実力派キャストで制作するクラウドファンディングが、国内最大級クラウドファンディングサイト《Makuake(マクアケ)》にてスタートした。

画像: アルジェント監督の傑作美少女ホラー初の吹替版を豪華声優陣で製作!
画像: ジェニファー・コネリーの純粋な美しさも見どころのひとつ

ジェニファー・コネリーの純粋な美しさも見どころのひとつ

1984年製作の『フェノミナ』は、当時13歳だったジェニファーの純粋無垢な美しさのみならず、ヒロインが数々の恐るべき厄災に見舞われていくさまが大きな話題を呼び、アルジェント監督の代表作のひとつになった作品。今回のプロジェクトでは、これまで製作されていなかった本作の日本語吹替版を、実力派声優を起用して製作。“テレビの洋画劇場全盛期”のクオリティを実現することを目的にしている。パトリック・スチュワートの吹替えで知られる麦人さんがマクレガー教授(ドナルド・プレザンス)、ユマ・サーマンなどを演じてきた唐沢潤さんが寄宿学校校長 (ダリラ・ディ・ラッツァーロ)、アナ・ケンドリックの声を担当する小笠原亜里沙さんが主人公の友人ソフィ(フェデリカ・マストロヤンニ)役で本作の吹替版に参加することが決定済みだ。

画像1: 伝説の美少女ホラー「フェノミナ」吹替版制作クラウドファンディング開始!
画像2: 伝説の美少女ホラー「フェノミナ」吹替版制作クラウドファンディング開始!

支援者へのリターンには、ポストカードセット、一般商品とは異なる《配役交換バージョン吹替》のブルーレイをはじめ、非売品映像特典DVD、サイン入り吹替台本のほか、出演声優を選べる《声優選択権》までを網羅!プロジェクト参加意識を高めるものとなっている。

▼吹替版制作プロジェクトはMakuakeで進行中(2020年7月27日まで)▼

画像3: 伝説の美少女ホラー「フェノミナ」吹替版制作クラウドファンディング開始!

ホラー・マニアックスシリーズ 第12期 第4弾
『フェノミナ -日本語吹替音声収録4Kレストア版-』
10月2日(金)発売|Blu-ray=7800円+税
発売元:ニューライン/販売元:ハピネット/企画協力:フィールドワークス
【特典】<初回生産限定>●オリジナルアートワークよりデザインした特製アウターケース仕様 ●ジェニファー・コネリーの魅力満載!オリジナルフォトブック封入※無くなり次第終了となります

©1984 TITANUS

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.