愛車整備のために「カス虎」で自習中??

ツーリングは自粛中という、全国のライダーの皆さん! ウズウズしている日々をお過ごしのことと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、オートバイ女子部の面々も状況は一緒! ということで、現在は「カスタム虎の穴(作:アオキシン)」でお勉強していたり、していなかったりしています。

基本的にはここで同書の大まかな内容などをお伝えすべきところですが、まぁ、その辺はアマゾンの説明とかレビューをご覧ください! よりリアルなレビューがいっぱいありますので。

作品名で「カスタム」とは言いながらも、バイクの構造や、メンテナンスなどについて、非常に情熱的に、詳細に、そしてねっちりと、でも漫画スタイルで描かれているので、パッと見は「与し易し」って感じなのですが…実際に読み始めるとすぐに気がつくハズです。異常な文字量の多さに…。イッキに一冊を完読すると、読後の充実感(疲労感)で猛烈な睡魔に襲われること確実です。

そんな内容のクドさ(良い意味です)のため、これまで長年自宅の本棚に飾っていた「カス虎」に手を伸ばした梅本まどか&大関さおり。せっかく読み始めたということで(※何回目かのチャレンジです #カス虎チャレンジ中 )、自宅から自撮り写真が届きました! 

画像: 愛車整備のために「カス虎」で自習中??

2人が最後まで読み切れるかどうかはさておき(自撮り後、本棚の定位置に戻っている可能性も高いです)、今のタイミングでバイクの整備や、構造などを改めて勉強したい! という皆さんに、ぜひご覧頂きたい「カスタム虎の穴」は、シーズン1が全5巻、シーズン2が2巻まで発売中となっています。

一部は完売してしまって、入手できないものもありますが、アマゾンのKindle版なら入手可能ですので、ご参考までに。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.