みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

今回は、オートバイ女子部のメンバーで、キャンプツーリングに出掛けよう!ということで、各自テントに宿泊する準備をして、モーターマガジン社に集合しました。

画像1: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!
画像2: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

用意されていたバイクは、モトグッチのV7Ⅲ Racer 10th Anniversary、V7Ⅲ Stone、V7Ⅲ Special、V85TT、アプリリアのTuono V4 1100 Factory とベスパのSei Giorni IIの6台!
普段、お仕事でも外国車に乗る機会の少ない愛佳は、ちょっぴり緊張でした。

そして、担当車両はベスパ!!

画像: Vespa Sei Giorni II

Vespa Sei Giorni II

普段乗っているバイクはライディングポジションが前傾姿勢なのですが、姿勢よくシートに座って乗るスクーターのライディングスタイルに慣れていませんでした。スクーターだし、高速道路もあるから、みんなに置いて行かれちゃうんじゃないかな、という心配もありドキドキでしたが……、何とかなるだろうと覚悟を決めて、キャンプ道具やお泊まりの荷物を各自のバイクに積んで、ツインリンクもてぎに向かっていざ出発!

画像: Rurikoちゃんに絡まっている出発前のひとコマ。

Rurikoちゃんに絡まっている出発前のひとコマ。

画像: オプションのキャリアが付いているので、荷物の積載もラクチンです。

オプションのキャリアが付いているので、荷物の積載もラクチンです。

画像: 平嶋夏海ちゃんに、あごひもの確認をしてもらっているところです。

平嶋夏海ちゃんに、あごひもの確認をしてもらっているところです。

いつまでもドキドキしている訳にはいかないので、気分を変えて、「折角ベスパに乗せてもらえるんだから、気分はローマの休日のオードリーヘップバーン」だと思いアクセルを捻ります。

画像3: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

乗り始めてすぐに、「あれ?このバイク、なんかいい感じ。軽くて取り回しが楽チンだし、エンジンも力強くてグイグイ前に出るー!」排気量こそ278ccと小さいものの、一緒に走っているモトグッチやアプリリアにも引けを取りません。軽量化と剛性を両立させたベスパ特有の「スチールモノコックボディ」と、改良された新型300HPEエンジンのお陰なのか、スイスイ走れました。

見た目も、丸みがある可愛いデザインになっていて、ところどころに赤色のアクセントも利いているので、すごくお洒落な反面、車体に「⑥」のゼッケンが付いていて、何となくレーシーなイメージもありました。 

画像4: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

気に入った点は、メーターがレトロ調で可愛かったことと、レッグシールドコンパートメント内にUSB電源が配置されていて、スマホや携帯の充電も出来ちゃうのが今流で有り難かったです。それなりに容量もあって小物も入るので、すごく便利!ちなみに愛佳は、スマホとクシを入れて走りましたが、バイクを降りた時に髪の乱れをササッと直せたのが凄く良かったです。

画像5: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

スクーターなので、荷物の積載も問題なし!もしかしたらメンバーの中で一番疲れず、ラクしちゃったかも知れません(笑)
街乗りはもちろんですけど、高速道路を使っての長距離移動でも十分楽しめるバイクだと感じました!!

画像6: みなさまこんにちは! “あいかつん”こと国友愛佳です!

Vespa 「SEI GIORNI」 主なスペックと価格

全長×全幅1950×770mm
ホイールベース1375mm
シート高790mm
車両重量160kg
エンジン形式水冷4ストOHC4バルブ単気筒
総排気量278cc
ボア×ストローク75.0×63.0mm
最高出力17.5kW(23.8HP)/8250rpm
最大トルク26N・m/5250rpm
燃料タンク容量8.5L
変速機形式無段階オートマチック (CVT)
タイヤサイズ(前・後)120/70-12・130/70-12
ブレーキ形式(前・後)シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)80万3000円

Vespa 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.