スタイリングを重視する人必見! デグナーの新たなミリタリーバッグシリーズ

画像: スタイリングを重視する人必見! デグナーの新たなミリタリーバッグシリーズ

京都に本店を構える二輪用品メーカーのDEGNER(デグナー)がツーリングバッグの新製品を3種類発表しました。

愛車にミリタリーテイストをプラスできる、サドルバッグ、シートバッグ、ツールバッグです。

デグナー「マフラー側対応サドルバッグ」NB-183

画像1: デグナー「マフラー側対応サドルバッグ」NB-183

マフラーに干渉しないコンパクトなサイズで、容量は12Lを確保。

開け閉めしやすいダブルファスナーを採用。アクセスの良い前面にポケットを2つ配置しています。

画像2: デグナー「マフラー側対応サドルバッグ」NB-183

レインカバーと取り付けベルトが付属し、価格は税込16,940円です。

デグナー「ミリタリーシートバッグ」NB-184

クルーザーやトラディショナル系のバイクに似合うテイスティなシートバッグ。

コンパクトなサイズに見えて、容量は17L。日帰りツーリングはもちろん、泊まりがけでも役立つでしょう。

ポケットが多く備わっているため、便利に使えます。また、付属のショルダーベルトを使用することで、シートから外した際も持ち運びはラクラク。

レインカバーと取り付けベルトがセットで、税込19,800円になります。

デグナー「ミリタリーツールバッグ」NB-185

画像: デグナー「ミリタリーツールバッグ」NB-185

サドルバッグ・シートバッグと同じテイストのツールバッグもラインナップ。

工具を入れるのはもちろん、小物を入れるのにぴったり。容量は1L。500mlペットボトルやスマホ、小銭入れなどを入れられます。

構造はシンプルで、取り付けも分かりやすく、愛車の機種によりますが、さまざまな箇所に装着できるでしょう。

価格は税込7,480円です。

いずれのバッグも発売は2020年7月下旬の予定です。

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.