ホラー×美男子。それはドキドキを加速させる最高の組み合わせ!近年のホラー映画史に残る、恐ろしいほどに美しいキャラクターたちを一挙紹介。(文・奥村百恵/デジタル編集・スクリーン編集部)

“ 音を出せない世界”の父子の絆に涙
ジョン・クラシンスキー&ノア・ジュープ(2018)

画像: ジョン・クラシンスキー(左)ノア・ジュープ(右)

ジョン・クラシンスキー(左)ノア・ジュープ(右)

音に反応して人間を襲う“何か”によって荒廃した世界で生き残った一家の父親リーをジョン・クラシンスキー、息子のマーカスをノアー・ジュープが演じている。体を張って家族を守るリーをジョンは説得力のある芝居で体現し、臆病なのに勇気を振り絞って“何か”に立ち向かうマーカスをノアーは迫真の演技で見せる。この親子の絆に涙すること間違いなし!

『クワイエット・プレイス』(2018)

画像16: 恐怖とイケメンを同時に堪能!現代ホラー映画史に残る美男子23

音に反応して人間を襲う“何か”から逃れ生き延びる一家の死闘を描いたホラー。主演のエミリー・ブラントの実際のパートナーであるジョン・クラシンスキーが監督・脚本。

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

クール&パワフルにゾンビと闘う二人に胸アツ!
コン・ユ&マ・ドンソク/in『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)

高速鉄道KTXで幼い娘と共に元妻のいるプサンへと向かうソグをコン・ユ、ソグと同じ列車の乗客で妊娠中の妻を連れた大男のサンファをマ・ドンソクが演じている。ウィルス感染者たちが大量発生したパニック状態の車内で、機転を利かせながらクールに危機を回避するソグと、感染者たちをパワフルに倒す頼れる男サンファの活躍っぷりが胸アツ!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016)

画像18: 恐怖とイケメンを同時に堪能!現代ホラー映画史に残る美男子23

高速鉄道KTX内で突如として発生した謎のウィルス感染パニックを描いたゾンビホラー。韓国のアニメーション界で注目を集めてきた新鋭ヨン・サンホ監督初の実写長編映画。

© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

最強バディ”といえばこの二人!
サイモン・ペッグ&ニック・フロスト/in『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)

画像: ニック・フロスト(左)サイモン・ペッグ(右)

ニック・フロスト(左)サイモン・ペッグ(右)

ロンドンの家電量販店で働く青年ショーンをサイモン・ペッグ、ショーンの親友エドをニック・フロストが演じている。突如ショーンの家の庭に侵入してきたゾンビを撃退しようと冴えない2人が奮闘するシーンでは、サイモンとニックの絶妙な掛け合いに笑いが止まらない。チャーミングなダメ男コンビが驚きの姿で復活する最高のオチも秀逸。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』(2004)

画像19: 恐怖とイケメンを同時に堪能!現代ホラー映画史に残る美男子23

低予算ながらイギリスで大ヒットを記録したゾンビコメディ。エドガー・ライト監督×サイモン・ペッグ×ニック・フロストという最強トリオを成功に導いた作品。

©Images courtesy of Park Circus/Universal

不思議な掟を守るイケメン兄弟
ジョージ・マッケイ&チャーリー・ヒートン/in『マローボーン家の掟』(2017)

チャーリー・ヒートン(右)ジョージ・マッケー(左)

奇妙な掟を守りながら人里離れた屋敷でひっそりと暮らす4兄弟の長男ジャックをジョージ・マッケイ、次男のビリーをチャーリー・ヒートンが演じている。ジョージの真面目で誠実そうな佇まいは責任感が強く必死に弟妹たちを守ろうとするジャックにピッタリ。一方で血の気の多い若者を演じさせたらピカイチのチャーリーの演技も見応えあり。

『マローボーン家の掟』(2017)

画像20: 恐怖とイケメンを同時に堪能!現代ホラー映画史に残る美男子23

人里離れた屋敷で4兄弟が守ってきた掟に隠された謎を巡るスパニッシュサスペンスホラー。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナ監督が製作総指揮を務める。

©2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA,SAU;RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.

超能力に目覚めた二人の友情と決裂が切ない
デイン・デハーン&マイケル・B・ジョーダン/in『クロニクル』(2012)

画像: マイケル・B・ジョーダン(左)デイン・デハーン(右)

マイケル・B・ジョーダン(左)デイン・デハーン(右)

突然超能力に目覚めた男子高校生アンドリューをデハーン、スティーヴをジョーダンが演じている。冴えないアンドリューと人気者のスティーヴの友情に涙するのもつかの間、とあることをきっかけに恐ろしいキャラクターへと変貌していくアンドリューが切なくて悲しい。デハーンの儚い美しさとマイケルの持つオーラが役に説得力を与えている。

『クロニクル』(2012)

画像21: 恐怖とイケメンを同時に堪能!現代ホラー映画史に残る美男子23

超能力を手にした高校生3人組が、思わぬ事態を引き起こす姿をファウンドフッテージスタイルで描いた青春SFサスペンス。全米初登場1位のサプライズヒットを記録。

©2011 Twentieth Century Fox

あわせて読みたい

【完全解析】ミッド・サマーが“女性もハマるホラー映画”になった理由

【保存版】新感覚ホラー10選!今こそ観てもらいたい映画たち

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.