いま125ccの原付二種モデルが大人気! 誰にでも扱いやすくコンパクトで、維持費や保険もリーズナブル、二段階右折や車検も不要で、クルマと同じ法定速度で乗れる。そんな、最高の相棒になってくれる2020年の最新125モデルを日替わりでご紹介!

ホンダ「MONKEY125/ABS」

画像: ホンダ「MONKEY125/ABS」

全長×全幅×全高:1710×755×1030mm
ホイールベース:1155mm
シート高:775mm
車両重量:105kg/107kg
車両価格:40万7000円/44万円(ABS)

コンパクトで愛らしいスタイルのレジャーバイクとして、半世紀にわたり世界中で愛されてきたモンキーだが、2018年のフルモデルチェンジで125に進化。

スタイルにはモンキーらしい愛らしい雰囲気を残しながらも、ホイールを8インチから12インチに大径化するなど、車体は一回り大きくサイズアップしたが、モンキーらしい手軽で小回りの利く乗り味はそのまま。

これにプラスして50ccだったエンジンもグロム系の力強い125ccエンジンとなり、倒立フォークや前後ディスクブレーキなどを装備した足回り、ABS仕様の設定などと合わせ、走る楽しさという面でも大きく進歩を遂げた。

<SPECIFICATION>

①空冷4ストOHC2バルブ単気筒 ②124cc ③52.4×57.9mm ④9.3 ⑤9.4PS/7000rpm ⑥1.1kg-m/5250rpm ⑦フューエルインジェクション ⑧5.6L ⑨25°00´⑩82mm ⑪4速リターン ⑫ディスク・ディスク ⑬120/80-12・130/80-12

諸元項目:①エンジン形式 ②総排気量 ③ボア×ストローク ④圧縮比 ⑤最高出力 ⑥最大トルク ⑦燃料供給方式 ⑧燃料タンク容量 ⑨キャスター角 ⑩トレール量 ⑪変速機形式 ⑫ブレーキ形式 前・後 ⑬タイヤサイズ 前・後

<カラーバリエーション>

画像: パールネビュラレッド

パールネビュラレッド

画像: バナナイエロー

バナナイエロー

画像: パールシャイニングブラック

パールシャイニングブラック

画像: パールグリッターリングブルー

パールグリッターリングブルー

最新の125ccバイクを徹底網羅! 今買える原付二種MOOKはこちら

価格は本体1,200円+税
オンライン書店でもお買い求めいただけます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.