「ウエルカムライダーズ おがの」が公式サイトでライダーに向けたお願いを公開しました。

いまは我慢、新型コロナウイルス収束したら、めいっぱい楽しもう!

みなさん、こんにちは。福山理子です。

また、うずうずの週末が来ます。でもあたしはSTAY HOME。曜日の感覚がなくなっていますが、そんなことどうでもいい。

週末お休みの方に向けても、平日がお休みのの方に向けても、大好きなライダーの皆さんにお願いがあります。

ライダー歓迎の町として有名な埼玉県小鹿野町。「ウエルカムライダーズ おがの」という活動をずっと前から行なっています。

ただ、いまは困っている様子です。昨晩、「ウエルカムライダーズ おがの」の方から連絡をいただきました。現在、「ウエルカムライダースおがの」の公式サイトではこのようなメッセージを掲載しています。

画像: 「ウエルカムライダーズ おがの」公式サイトより www.bike-ogano.jp

「ウエルカムライダーズ おがの」公式サイトより

www.bike-ogano.jp

小鹿野といえばライダーに優しい町。あたしたちをいつも大歓迎してくれる町。

だからこそ余計につらいんだなって感じました。

ライダーって、一体感あるし人のためにはすぐ動くって、あたし知ってるよ。

いまは、我慢して世界が明るくなったら行こうよ! 一緒に行こう!

その方が、絶対、楽しいから。

バイクは個人だしとか思っていても集まれば密になる。

あたしたちライダーの品位も問われるところ。あたし、信じてるからね!

文:福山理子

画像: また、こうやってみんなで小鹿野にちゃんと集まれる日は必ず来るよ!

また、こうやってみんなで小鹿野にちゃんと集まれる日は必ず来るよ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.