トライアンフの新型機種となる「Street Triple S」(ストリートトリプルS)が2020年5月9日(土)に全国の正規ディーラーで発売されます。

トライアンフ「ストリートトリプルS」の発売日・価格

発売日:2020年5月9日(土)
メーカー希望小売価格:99万9000円

新型ストリートトリプルSは、最上位モデルのストリートトリプルRSと同様のアグレッシブな外観、バランス、スタイリングにアップデート。エンジンは、水冷並列3気筒。総排気量は660ccとなります。

トライアンフ「ストリートトリプルS」の主なスペック

全幅×全高765×1060mm
ホイールベース1410mm
最低地上高130mm
シート高810mm
車両重量乾燥:168kg/装備:188kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列3気筒
総排気量660cc
ボア×ストローク76.0×48.5mm
圧縮比12.1
最高出力70kW(95.2PS)/11250rpm
最大トルク66N・m/9250rpm
燃料タンク容量17.4L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.3゜
トレール量103.4mm
タイヤサイズ(前・後)120/70 ZR17・180/55 ZR17
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格99万9000円(消費税10%込)

トライアンフ「ストリートトリプルS」の走行映像 (36秒)

画像: The New Triumph Street Triple S www.youtube.com

The New Triumph Street Triple S

www.youtube.com

トライアンフ「ストリートトリプルS」の特徴

画像: ストリートトリプルRSに合わせた、アグレッシブなスタイリング。ポジションライトを備えた新しいツインLED ヘッドライトを採用。

ストリートトリプルRSに合わせた、アグレッシブなスタイリング。ポジションライトを備えた新しいツインLED ヘッドライトを採用。

画像: フロントブレーキはニッシン製ダブルディスクブレーキ。サスペンションはショーワ製41mm径倒立フォークを採用。

フロントブレーキはニッシン製ダブルディスクブレーキ。サスペンションはショーワ製41mm径倒立フォークを採用。

画像: ブレンボ製シングルリアブレーキ(ABS 付)。タイヤはロードでの使用にフォーカスした全天候型ピレリ製Diablo Rosso III。リアサスペンションはショーワ製ピギーバッグリザーバータイプモノショック(プリロード調整可能)。

ブレンボ製シングルリアブレーキ(ABS 付)。タイヤはロードでの使用にフォーカスした全天候型ピレリ製Diablo Rosso III。リアサスペンションはショーワ製ピギーバッグリザーバータイプモノショック(プリロード調整可能)。

画像: メーターはデジタル・アナログ混合式。2 つのライディングモード(ロードおよびレイン)、スロットルレスポンスとトラクションコントロール設定の調整(LCD ディスプレイ経由)が可能。

メーターはデジタル・アナログ混合式。2 つのライディングモード(ロードおよびレイン)、スロットルレスポンスとトラクションコントロール設定の調整(LCD ディスプレイ経由)が可能。

画像: 660cc水冷3気筒エンジンは、70kW (95.2PS) /11,250rpmの最高出力と、66Nm/9,250rpm の最大トルクを発揮する。

660cc水冷3気筒エンジンは、70kW (95.2PS) /11,250rpmの最高出力と、66Nm/9,250rpm の最大トルクを発揮する。

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.