モーターマガジンMovie(チャンネル登録者数13万5000人超)で長年に渡って試乗レポートを務めるモータージャーナリストの竹岡 圭さん。このコーナーでは、過去の試乗から最新のものまで人気の動画を逐次紹介していきます。今回はマツダの新コンセプトSUV、CX-30の登場です。(2019年9月ブランニュー)
画像: 【動画】竹岡 圭のクルマdeムービー「マツダ CX-30」(2019年11月放映)

スタイリッシュさと居住性の良さを両立

スタイリッシュなSUVのマーケットが広がりつつある中、マツダから流麗なフォルムのSUV、CX-30がデビューしました。サイズはCX-5とCX-3の中間に位置し、開発コンセプトは、「家族4人がゆったりとドライブできる」です。

といっても、スタイリッシュさと居住性の良さとの両立はなかなか難しいものがあります。そこを解決したキーワードがDピラー形状。ここを傾斜させることで室内空間を犠牲にせず流麗なフォルムを獲得しています。

竹岡圭さんが試乗したのは、1.8Lディーゼルモデルと2Lガソリンモデルの2台です。ディーゼルのトルクフルさ、そしてガソリンの軽快さ、どちらも甲乙つけ難かったようです。

画像1: スタイリッシュさと居住性の良さを両立
画像2: スタイリッシュさと居住性の良さを両立
画像3: スタイリッシュさと居住性の良さを両立
画像4: スタイリッシュさと居住性の良さを両立
画像5: スタイリッシュさと居住性の良さを両立
画像: 竹岡 圭の今日もクルマと・・・マツダ CX-30【MAZDA CX-30】 youtu.be

竹岡 圭の今日もクルマと・・・マツダ CX-30【MAZDA CX-30】

youtu.be

■マツダ CX-30 XD Lパッケージ(2WD)主要諸元

●全長×全幅×全高=4395×1795×1540mm
●ホイールベース=2655mm
●車両重量=1460kg
●エンジン= 直4 DOHCディーゼルターボ
●排気量=1756cc
●最高出力=116ps/4000rpm
●最大トルク=270Nm/1600-2600rpm
●トランスミッション=6速AT
●駆動方式=FF
●車両価格(税込)=306万9000円

■マツダ CX-30 20S Lパッケージ(4WD)主要諸元

●全長×全幅×全高=4395×1795×1540mm
●ホイールベース=2655mm
●車両重量=1480kg
●エンジン= 直4 DOHC
●排気量=1997cc
●最高出力=156ps/6000rpm
●最大トルク=199Nm/4000rpm
●トランスミッション=6速AT
●駆動方式=4WD
●車両価格(税込)=303万0500円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.