今季ライダー向けのアイデア製品を連発している「ドッペルギャンガー」から大物新製品が登場しました!

前室が広いのに収納サイズがコンパクト、初めてのテントにもよさそう!

画像: DOPPEL GANGER「バイクツーリングテント1」

DOPPEL GANGER「バイクツーリングテント1」

ライダーがライダーに向けて開発した「バイクツーリング専用テント」として、2020年4月に発売開始されました。

こだわっているのは、ご覧の通り前室の広さ。そして収納サイズ。

画像1: 前室が広いのに収納サイズがコンパクト、初めてのテントにもよさそう!

多くのソロ用テントが仕舞寸法50cmを超えるのに対し、このテントは仕舞寸法を45cmに抑えられています。

それでいて快適にくつろげる広さを確保。山岳用テントなど収納時コンパクトなもので、ここまで前室のスペースが広いものは、そうありません。

これまでソロ用テントとタープを併用していた人も、これは魅かれるのではないでしょうか?

画像2: 前室が広いのに収納サイズがコンパクト、初めてのテントにもよさそう!

テント本体は両開きになっていて、前後どちらからもアクセスができるというのも特長。後ろ側にも小さな前室が備わっているのがポイントです。

画像: 後ろ側の前室。

後ろ側の前室。

内部にはメッシュポケットやベンチレーション、便利なランタンフックも装備し、ユーティリティも充実。

それでいて設計はシンプルなため、設営・撤収も素早く行なえます。

画像: パーツごとに収納できる袋を完備。手持ちのシートバッグの形状などに合わせて、収納方法を変えられるというメリットがあります。

パーツごとに収納できる袋を完備。手持ちのシートバッグの形状などに合わせて、収納方法を変えられるというメリットがあります。

「なるべくコンパクトにしたいけれど、快適に過ごしたい」そんなライダーの悩みに、いいバランスで応えたドッペルギャンガー。

このテントはもちろん、これからキャンプツーリングを始めようと考えている方、キャンプやツーリングのアイテムを新調しようと思っている方には、注目のブランドです!

カラーグレー
希望小売価格オープンプライス
原産国中国
サイズ(約) W210× L(D)300× H105cm
インナーサイズ(約) W205× L(D)80× H100cm
収納サイズ(約) W16× L(D)45× H16cm
製品総重量(付属品含む)2.8kg
収容可能人数ソロテント(1人用)
耐水圧フライシート:PU 2,000mm
グラウンドシート:PU 5,000mm
材質フライシート:ナイロン
インナーテント:ポリエステル
グラウンドシート:ナイロン
キャリーバッグ:ナイロン
ポール・ペグ:アルミ
付属品グラウンドシートx1
三叉ポールx1
前室用ポールx1
ペグx13
ストームロープx5
キャリーバッグx1

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.