フォクトレンダーブランドの大口径単焦点レンズ、NOKTONのソニーEマウント用3本が、コシナから一斉に発売発表された。NOKTON 50mm F1.2はそのうちの1本で、7月発売予定。価格は税別11万5000円。両面非球面の非球面レンズ2枚、異常部分分散ガラス1枚を採用するなど最新の光学設計。2019年4月発売の同モデルから、シンプルで精密感のあるデザインのSEシリーズにリニューアルした。静止画指向をより意識し、絞りクリック切り替え機構を非搭載としている。

主な特徴

■マニュアルフォーカス専用
■フルサイズ用ソニーEマウント対応の電子接点を搭載
■2枚4面の非球面レンズと、1枚の異常部分分散ガラスの採用で高い描写性能
■デジタル撮像素子に最適化された光学設計
■高い剛性感と耐久性をもたらす総金属製鏡筒
■フォーカスリングに平行ローレットと直交する溝を設け、操作時の前後方向の指滑りを起きにくくし操作性を向上
■絞りクリックの切り替え機構をあえて搭載せずコンパクト化。クリックは1/3段刻み

画像: NOKTON 50mm F1.2 Aspherical SE E-mount

NOKTON 50mm F1.2 Aspherical SE E-mount

画像: レンズ構成は6群8枚。2枚4面の非球面と1枚の異常部分分散ガラスを採用した最新の光学系。

レンズ構成は6群8枚。2枚4面の非球面と1枚の異常部分分散ガラスを採用した最新の光学系。

フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.2 Aspherical SE E-mount

焦点距離:50mm
口径比:1:1.2
最小絞り:F22
レンズ構成:6群8枚
画角:47.5°
絞り羽根枚数:12枚
最短撮影距離:0.45m
最大撮影倍率:1:7.0
最大径×全長:Φ66.5×58.5mm
フィルターサイズ:Φ58mm
重量:383g

マウント:ソニーEマウント専用
電子接点:あり
 フォーカス拡大機能:対応
 Exif情報:対応
 レンズ補正選択:可能
 5軸ボディー内手ブレ:対応(5軸対応ボディーに限る)

レンズフード:専用フード付属

希望小売価格:11万5000円(税別)

発売予定:2020年7月

関連記事

◎フォクトレンダー NOKTON 35mm F1.2 Aspherical SE E-mount

◎フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical SE E-mount

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.