2020年4月16日、三菱自動車工業(以下、三菱)はオールラウンドミニバンのデリカ D:5に、アウトドアを楽しむ特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」を設定して発売した。

撥水機能付きシート生地や専用オプションパッケージを用意

デリカ D:5は、SUV的な機能も持った三菱のオールラウンドミニバンだ。現行型は2007年1月に発売されたロングセラーだが、2019年2月にビッグマイナーチェンジを受けてイメージを一新している。パワーストーンの一種である「ジャスパー」という名が与えられた、アウトドアのレジャーシーンに最適な特別仕様車は、過去にも何回か設定されている。

画像: デリカ D:5 ジャスパー(ボディカラーはウオームホワイトパール/アイガーグレーメタリック)。

デリカ D:5 ジャスパー(ボディカラーはウオームホワイトパール/アイガーグレーメタリック)。

今回の特別仕様車は、「G」グレード(8人乗り)がベース車。まずエクステリアでは、フロントグリルとポジションランプ ガーニッシュをアイガーグレーメタリックに、アルミホイールをダーククローム調の塗装として、力強く引き締まった印象にした。「JASPER」のデカールをテールゲートに、広大な山並みやヘラジカを描いたデカールをボディサイドに配して、アウトドアのレジャーシーンに映えるデザインとした。

ボディカラーには、歴代ジャスパーのテーマカラーであるグリーンを踏襲したエメラルドブラックパール/アイガーグレーメタリック(有料色:税込4万4000円)のほか、新たに設定した専用色のウオームホワイトパール/アイガーグレーメタリック(有料色:税込4万4000円)と人気色のアイガーグレーメタリック/ブラックマイカの3色を用意した。

画像: 撥水機能付きシート生地にブラウンステッチを施す。

撥水機能付きシート生地にブラウンステッチを施す。

インテリアでは、シート生地にアウトドアレジャーで使い勝手が良く撥水機能を付加したスエード調人工皮革のグランリュクスを採用し、ブラウンステッチを施した。滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状も採用している。インパネやドアトリムにも、シートと同様のブラウンステッチをあしらっている。

また、エンジンフードエンブレム(マットグレー)、マッドフラップ(レッド、JASPERロゴ入りメタルプレート付き)、カーゴフェンス(JASPERロゴ入り)、フロアマット(ブラック×ダークブラウン、JASPERロゴメタルエンブレム、吸・謝恩機能付き)といった専用のオリジナルアクセサリーを組み合わせた「JASPER コンプリートパッケージ」をディーラーオプション設定した。メーカー希望小売価格は13万5740円(税・参考取付工賃込み)

車両価格(税込)は、ベース車より8万5800円高の410万0800円。前述のオプションパッケージ(工賃込み)を含めると423万6540円となる。エンジンは2.2Lの直4 ディーゼルターボ、トランスミッションは8速スポーツモードAT、駆動方式は4WDというのはベース車と変わらない。

画像: ジャスパー コンプリートパッケージ装着車(ボディカラーは、エメラルドブラックパール/アイガーグレーメタリック)。

ジャスパー コンプリートパッケージ装着車(ボディカラーは、エメラルドブラックパール/アイガーグレーメタリック)。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.