2020年6月3日(水)リリースの「ジョジョ・ラビット」ブルーレイ&DVDより、タイカ・ワイティティの魅力がわかる特典映像の一部が解禁された。

キャストが語る!タイカ・ワイティティ監督の魅力とは?

画像: ヒトラー役を熱演するタイカ・ワイティティ監督

ヒトラー役を熱演するタイカ・ワイティティ監督

今ハリウッドで最も勢いがあり注目を浴びているタイカ・ワイティティが監督・脚本・製作、さらに俳優と一人四役を手掛けた、アカデミー賞受賞作品『ジョジョ・ラビット』。ウォルト・ディズニー・ジャパンより5月20日(水)に先行デジタル配信開始、6月3日(水)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売される。

画像: キャストが語る!タイカ・ワイティティ監督の魅力とは?

このたび初公開される映像では、鬼才タイカ・ワイティティの魅力をキャスト一同が語っている。ヒトラーとして振る舞うワイティティの様子や、明るい撮影現場の様子など「俳優としてのワイティティ」「監督としてのワイティティ」のマルチな一面を覗くことができる映像は必見だ。

YouTube

youtu.be
画像: 『ジョジョ・ラビット』ワイティティ監督の魅力あふれる特典映像解禁!

ジョジョ・ラビット 2020年6月3日(水)発売
ブルーレイ+DVDセット=4000円+税(2枚組)、4K UHD=6000円+税(2枚組)/5月20日(水)先行デジタル配信開始

●未公開シーン集(空想のゲーリング、子豚の歌、さよならヒトラー) ●NG シーン集 ●キャスト・スタッフ紹介 ●タイカ・ワイティティ監督による音声解説 ●オリジナル劇場予告編集(オリジナル劇場予告編①、オリジナル劇場予告編②)

発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.