日本中を笑いと涙で包み込んだ、国民的人気シリーズ映画『男はつらいよ』の記念すべき第50作目『男はつらいよ お帰り 寅さん』のブルーレイ&DVDが2020年7月8日(水)にリリースされることが決定した。

YouTube

youtu.be
画像1: 今こそ寅さんに会いたい!『男はつらいよ』最新作7/8リリース決定
画像2: 今こそ寅さんに会いたい!『男はつらいよ』最新作7/8リリース決定

「寅さんシリーズのなかで、これほど泣いた映画はない」

本作は『男はつらいよ』シリーズ長年のファンから初見の人まで、幅広い世代から賞賛された話題作。「くるまやのみんなの団欒を眺める群衆も大きな家族なのだと感じた。また父を誘って観に行こうと思う」——歌手・森山直太朗、「寅さんシリーズのなかで、これほど泣いた映画はない」——音楽家・坂本龍一など、各界の著名人からも絶賛の声が寄せられた。

小説家になった満男(吉岡秀隆)は、中学3年生の娘と二人暮らし。妻の七回忌の法要で柴又の実家を久々に訪れ、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)、昔から付き合いのある人々と昔話に花を咲かす。それは、騒々しくて楽しかった伯父・寅次郎(渥美清)との日々だった。

いつも味方でいてくれた寅さんに長い間会えず、大人になった満男の心には大きな穴が空いていた。そんなある日、書店で行ったサイン会で満男は、初恋の人・イズミ(後藤久美子)と偶然再会する。2人は寅さんの昔の恋人・リリー(浅丘ルリ子)のもとを訪れるが、そこでリリーから、寅さんの思いがけない過去を聞かされ…

画像: 「寅さんシリーズのなかで、これほど泣いた映画はない」

今回リリースされるブルーレイ&DVDの【初回限定生産】豪華版には、貴重なメイキング映像を織り交ぜたキャストのインタビュー集や、『男はつらいよ』第1作目の劇場公開日である8月27日に行われた寅さんファン感謝祭、公開記念舞台挨拶などのイベント映像集を含む、特典映像をたっぷり収録した特典ディスク付き。

お茶の間に帰ってきた寅さんが、今を生きる日本人に笑顔と元気を届けてくれる、日本を代表する喜劇映画がついにブルーレイ&DVDで登場する。

男はつらいよ お帰り 寅さん
2020年7月8日(水)ブルーレイ&DVDリリース
同時レンタル・デジタル配信開始
発売・販売元:松竹株式会社
©2019松竹株式会社

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.