2020年4月9日、ルノー・ジャポンからトゥインゴの特別仕様車「シグネチャー」が登場、全国のルノー正規ディーラーで販売が開始された。

「TWINGO」のデザイン文字を散りばめた特別仕様車

特別仕様車「ルノー トゥインゴ シグネチャー」は、新しい潮流を世界に発信し続けるパリのライフスタイルやデザインセンスを感じさせるエクステリアとしたのが特徴で、トゥインゴ EDCをベースに、ブルーの内装トリム、専用キッキングプレート、ボディ同色サイドプロテクションモール、専用サイドストライプ、16インチアロイホイールなどを装備。専用ボディカラーのブルー オセアンメタリックに加え、内外装の随所にルージュをアクセントとして配したことで、特別な1台に仕立てている。

トゥインゴ(TWINGO)は、 「TWIst」「sWINg」「tanGO」という3つの言葉がその名前の由来となっているが、この特別仕様にはその3つの言葉をイメージしたタイポグラフィー(デザイン文字)が各所に散りばめられており、それが「シグネチャー」という愛称につながっている。

車両価格は214万円(税込み)。限定台数は設けず、初回生産100台の後、オーダーに応じて順次生産台数を増やしていく。

画像: ダッシュボード、エアコンベゼル、ステアリングホイール、シフトレバーにブルートリムを配したインテリア。

ダッシュボード、エアコンベゼル、ステアリングホイール、シフトレバーにブルートリムを配したインテリア。

特別仕様車 ルノー トゥインゴ シグネチャー 主な専用装備

●ボディ同色サイドプロテクションモール(シグネチャーロゴ入り)
●専用サイドストライプ
●16インチアロイホイール
●ブルー内装トリム(ダッシュボード、エアコンベゼル)
●専用キッキングプレート
●リアカメラ
●専用タイポグラフィー
※ベース車両: ルノー トゥインゴ EDC

特別仕様車 ルノー トゥインゴ シグネチャー 主要諸元

●全長×全幅×全高:3645×1650×1545mm
●ホイールベース:2490mm
●車両重量:1020kg
●エンジン:直3DOHCターボ
●排気量:897cc
●最高出力:92ps/5500pm
●最大トルク:135Nm/2500pm
●トランスミッション:6速AT
●駆動方式:RR
●車両価格:214万円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.