画像1: G-SHOCKがイギリス陸軍とコラボ!? タフネスな「マッドマスター」がより頼もしく見えるカモフラ柄のミリタリーウォッチ

キャンプやバイクとの相性もいい、アウトドアでの遊びにも活躍してくれる腕時計

画像1: キャンプやバイクとの相性もいい、アウトドアでの遊びにも活躍してくれる腕時計

カシオ計算機がイギリス陸軍“BRITISH ARMY”とG-SHOCKのコラボモデル「GG-B100BA」を発表しました。

ベースモデルとなったのは、G-SHOCKの中でもより過酷な状況における使用を想定とした、マスターオブGシリーズの「MUDMASTER」(マッドマスター)。

マッドマスターは、瓦礫や土砂が山積・散乱するような極限の陸上へ向けて開発されたもの。「GG-B100」は、カーボン素材を用い、高い耐衝撃・防塵・防泥性能が特徴で、さらに、方位、気圧/高度、温度を測定できるトリプルセンサーも搭載しています。

今回のモデルは、イギリス陸軍監修のもと、時計全体とパッケージにカモフラージュ柄をあしらい迷彩服を表現。

また陸軍のロゴを遊環とパッケージにあしらい、遊環の素材はメタルにするなど、コラボレーションモデルならではのスペシャル感が魅力となっています。

画像2: キャンプやバイクとの相性もいい、アウトドアでの遊びにも活躍してくれる腕時計

価格は税込57,200円。すでにカシオのオンラインストアでは予約を開始。4月10日(金)の発売予定です。

G-SHOCK「GG-B100BA」主な特徴

●耐衝撃構造
●防塵・防泥構造
●20気圧防水機能
●モバイルリンク機能(対応携帯電話とのBluetoothR 通信による機能連動)
●針退避機能(針が液晶表示と重なって見づらいときは、針を液晶表示の上から一時的に退避させることができます)
●方位計測機能:16方位・方位の角度(0 ~359°)を計測、方位連続計測(60秒)、北方位指針機能、磁気偏角補正機能、方位補正機能(2点補正/8の字補正/自動補正)
●気圧計測機能(計測範囲:260 ~1,100hPa)、気圧傾向グラフ(過去20時間または56時間分を表示)、気圧差インジケーター(±10hPa)、気圧傾向インフォメーションアラーム(特徴的な気圧の変化が起こった場合に矢印と報音でお知らせします)
※気圧傾向グラフは過去20分または56分の表示に変更することができます。その際の気圧差インジケーターは±1hPa 単位で表示します。
●高度計測機能/相対高度計(計測範囲:-700 ~10,000m)、高度メモリー(計測年月日・時刻・高度を最大14本マニュアルメモリー、自動記録データ:最高/ 最低高度、オート積算(上昇/ 下降)メモリー)、高度傾向グラフ、高度差インジケーター(±100m/±1000m)、計測間隔設定機能(5秒/2分毎)※最初の3分間の
み1秒毎
●温度計測機能(計測範囲:-10 ~ 60℃)
●歩数計測機能(歩数表示範囲:0~999,999歩)、パワーセービング機能(一定時間動きが無いと自動的にセンサーをスリープ状態にし節電)
●日の出・日の入時刻表示
●ワールドタイム:世界38都市(38タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能
●ストップウオッチ(1/100秒(1時間未満)/1秒(1時間以上)、24時間計、スプリット付き)
●タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
●時刻アラーム5本・時報
●フルオートカレンダー
●12/24時間制表示切替
●操作音ON/OFF切替機能
●ダブルLEDライト:文字板用LEDライト(オートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き)、LCD 部用LEDバックライト(オートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/ 3秒)付き

まとめ:西野鉄兵

画像7: G-SHOCKがイギリス陸軍とコラボ!? タフネスな「マッドマスター」がより頼もしく見えるカモフラ柄のミリタリーウォッチ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.