キヤノンは4月中旬発売予定としていた、ミラーレス一眼EOS Rシリーズ用交換レンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」を2020年4月9日に発売すると発表した。価格はオープンで実売は6万6000円(税込)。

このRF24-105mmは高画質ながらもコンパクトなサイズを実現した標準ズームレンズで、広角24mmから中望遠105mmまでの焦点距離をカバー。マニュアルフォーカス時に可能なCenter Focus Macroでは、レンズ先端からわずか2.5cmまでの近接撮影が可能。
実写レビューはカメラマン3月号に掲載。

画像: RF24-105mm F4-7.1 IS STMを装着したEOS RP

RF24-105mm F4-7.1 IS STMを装着したEOS RP

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.