2020年4月2日、レクサスはコンパクトSUVのUX250hに特別仕様車「Brown Edition(ブラウン エディション)」を設定して発売したと発表した。

ブラウン系の専用内装色を2種類

画像: ノーブルブラウン&オーカーの内装色。

ノーブルブラウン&オーカーの内装色。

UXは、レクサスのSUVラインアップの中で、もっともコンパクトなモデルだ。現行型が初代で、2018年11月に発売されている。

今回の特別仕様車は、2L 直4エンジン+モーターを組み合わせたハイブリッドのUX250h「バージョンC」をベースに、専用内装色としてインパネにノーブルブラウンを配したノーブルブラウン&オーカーとノーブルブラウン&ブラックの2種類を設定している。さらにヘアライン加飾を施したオーナメントパネルやスカッフプレートを標準設定することで、より上質な室内空間が与えられている。

外板色には、アンバークリスタルシャイン(タイトル写真のクルマ)など5色を設定。ブラウン系の内装色と相性の良いカラーコーディネートで、都会に映える落ち着いた印象を加えている。

安全&快適装備では、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付き)などを標準装備し、UXの取り回しやすさや使い勝手の良さを向上させている。

画像: ノーブルブラウン&ブラックの内装色。

ノーブルブラウン&ブラックの内装色。

■レクサスUX「ブラウン エディション」 特別装備

●特別仕様車専用内装色:ノーブルブラウン&オーカー
●特別仕様車専用内装色:ノーブルブラウン&ブラック
●インストルメントパネル(和紙調シボ/ノーブルブラウン)
●オーナメントパネル(ヘアライン加飾)
●215/60R17タイヤ
●エアロベンチレーティングアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
●スカッフプレート(LEXUSロゴ付き)
●パノラミックビューモニター
●ブラインドスポットモニター
●パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)
●ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付き)

車両価格(税込)は、2WD(FF)が468万5000円、AWDが495万円と、ベース車より10万円ほど高い設定となっている。リサイクル料金は含まれない。また北海道地区は価格が異なる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.