2020年6月26日に公開となる「それいけ!アンパンマン」シリーズの32作目の『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』にアンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也が雲の長老役で声優参加することが決定した。

本作は、<雲の国>で生まれた“雲の子〃フワリー(声:深田恭子)”とアンパンマンたちが雲の国を救うために大奮闘する物語。〈雲の国〉で生まれたひとりの雲の赤ちゃんはドキンちゃんに“フワリ―”と名付けられ2人は少しずつ絆を深めていく。その頃、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走し大ピンチとなる。果たして、アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのか!?本作は【友だちと笑顔の大切さ】をキーワードに、アンパンマンが雲の国を守る為に、フワリーやドキンちゃんたちと力をあわせて立ち向かう、心が“ふわふわ”温まる大冒険の物語となる。

山崎弘也コメント

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

声優のお話を初めて聞いた時、あまりの衝撃に僕は「アンパンマン役じゃないよね?」とマネージャーさんに聞いていました。そのくらい驚きと嬉しさでテンパっていました。
今、3歳の娘がアンパンマンが大好きでいつも僕なりのアンパンマンやばいきんまんやドキンちゃんで遊んでいます。その成果を出すチャンスが来ました!
今から雲を見ながら雲の長老の気持ちを作っています!

STORY

今回の舞台は、すべてが雲でできている〈雲の国〉!お花や草木を元気にして、雨や虹を作り出す大切な“雲”。雲の国はその雲を作り、いろいろな町や星に配って旅をしています。そこで生まれたひとりの雲のあかちゃんが、偶然にもばいきんまんたちと出会い、ドキンちゃんに“フワリ―”と名付けられます。元気に成長するフワリ―とドキンちゃんは、少しずつ絆を深めていきます。

一方、雲の国では、なぞの汚れで雲の国が飛べなくなってしまうという大問題が発生!さらに、ばいきんまんが雲の国の王様になるために発明した“バイグモラ”が大暴走!雲の国も、アンパンマンワールドも黒い雲に覆われてしまい大ピンチに!

アンパンマンたちは雲の国を守ることができるのでしょうか?そして、フワリ―とドキンちゃんの友情はどうなってしまうのでしょうか?!

画像: 【予告編】映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』 youtu.be

【予告編】映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』

youtu.be
画像: ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2020

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2020

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』 

2020年6月26日(金)より全国ロードショー

■配給:東京テアトル 

■公式 Twitter:https://twitter.com/anpanman_movie

■公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.