今年の湯呑はパープルだった!! おそらくソッコーで完売しちゃいます!

画像1: www1.suzuki.co.jp
www1.suzuki.co.jp

3月27日(金)にインターネット上で開幕した「スズキ WEB モーターサイクルショー」をご覧になりましたか?

真っ赤なKATANAや、スズキ100周年カラーとして生まれた〈青×銀〉のGSX-R1000Rなど、新型車やコンセプトモデルが一挙に公開されました。

画像1: www.autoby.jp
www.autoby.jp
画像2: www.autoby.jp
www.autoby.jp

しかし、開幕した3月27日の時点では、ひとつ入れないエリアが……。それが「SUZUKI FUN SHOP」です!

画像2: www1.suzuki.co.jp
www1.suzuki.co.jp

「coming soon」の状態から、いつ開店するんだろう、と数時間おきにちょこちょこチェックをしていたのですが、本日オープンしていました!

さっそく「SUZUKI FUN SHOP」をクリックして覗いてみると……あった!!

毎年のモーターサイクルショーで長蛇の列を作る大人気商品「湯呑」!!

画像: 税込1,100円。送料が別途かかります。

税込1,100円。送料が別途かかります。

毎年カラーが変わるというのがポイントで、今年はパープルでした。

画像: スズキ車の名前が造語の漢字になっています。これを眺めるだけで何度も楽しめるんです(笑)。

スズキ車の名前が造語の漢字になっています。これを眺めるだけで何度も楽しめるんです(笑)。

ただ、毎年数量限定での販売となっていて、しかも今年はスマホやPCから買えるウェブショップですから、かなり早い完売が予想されます。3月31日20時現在、まだ購入可能な模様。
(ごめんなさい、僕はつい先ほど1個買っちゃいました。みなさまにお知らせする前に。だってこれを買うためにちょこちょこチェックしてたんだもん)

ぜひ、気になった方はいますぐ「スズキ WEB モーターサイクルショー」からファンショップに訪れてみてくださーい!

話題になったAraiとのコラボヘルメット「SUZUKI KATANAヘルメット」なども販売中です!

画像: 今年の湯呑はパープルだった!! おそらくソッコーで完売しちゃいます!

まとめ:西野鉄兵

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.