元SKE48の梅本まどかちゃんがお送りする連載コラム「梅ひよ」。今回は、「冬は降雪地域や山岳道路の通行止めに注意しましょう!」というお話です。

梅本まどかの冬ツーリング

みなさんは、この冬どこかツーリングに行きましたか? 私は1月末に、久しぶりにプライベートでプチツーリングに行けました♪ この冬はバタバタしていてなかなか時間がとれなかったので、行けることになったときは、すごくテンションが上がりました。私にとって、バイクの一番の楽しみがツーリングなので、行きたい所を見つけてはリストにしています。

今回は半日のプチツーリングぐらいの時間がとれたので、近場の東海エリアでパッと思い浮かんだのが、ずっと行きたかった「池田山」。景色もいいし、近くに温泉もあるので、まったりしてこようと思ったのですが、調べてみると"冬季閉鎖"。

まさかの出来事に落ち込みながらも、行きたい所リストを見て、次に行きたかった「付知峡」について調べてみると…、ここも冬は通行止め。せっかく行ける時間はできたけれど、冬はなかなか行きたい所に行けないことを思い出し、行ける喜びと同じぐらいショックを受けてしまいました。

でも、せっかく行ける時間ができたから走りたい!! 通行止めじゃなさそうな場所を探してみよう…。「道の駅」ならいろいろあるし、良さそうと、東海エリアの道の駅を調べて「道の駅 おばあちゃん市・山岡」に行くことにしました。

画像: 梅本まどかの冬ツーリング

ここは、日本一の木製水車や小里川ダムもあり、とても素敵な場所のようです。走る時、私は携帯のナビをインカムに繋げて音声案内を聞いているのですが、そこまでのルートも20kmほど信号がほぼない道があったり、ちょっとくねくねした街道もあり、走ることがとても楽しくて、幸せな時間でした。

だけど、ナビ通りだとあとちょっとで着くというところで、まさかの「通行止め」。急いで他のルートを探し、無事に巨大な水車も見れたのですが、こんなに冬のツーリングで苦戦したのは初めてで、ちょっと冬が嫌いになりかけました(笑)。

今年の冬は暖かかったから、つい、通行止めの場合があることを忘れてしまいましたが、冬のツーリングは出る前にたくさん考えて行かなくちゃですね。でも、久しぶりに地元を走り、また新しい道を知ることができ、とても楽しかったです♪

もう少ししたら、今回行けなかった場所にリベンジしたいと思います。

文:梅本まどか

梅本まどか プロフィール

画像: 梅本まどか プロフィール

1992年7月17日生まれ。愛知県出身。身長163㎝。
現在の愛車はHONDA CB
400Super Four。生粋の二輪&四輪好きで、各種イベント出演やMC、モデルとして活躍中。地元名古屋の魅力をPRする名古屋観光文化交流特命大使でもある。特技はチアリーディング。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.