月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』が気になるニューアイテムを紹介します!

ストライカー『インターモデルSCスリップオン オフタイプA JMCA』

国際級ライダー・新 辰朗代表率いるカラーズインターナショナル。そのオリジナルブランドとしてカスタム界で知られる著名ブランドがストライカーだ。こと、マフラーは創業当初からの主力商品で、’80年代名車から最新モデルまでを豊富にラインナップする。

そのスタイル/レイアウトもスリップオンにフルエキゾースト、そして素材も最高級チタンからステンレス、カーボンと、多様なバリエーションの組み合わせで、カスタム派をサポートしているのだ。

そんな同社の最新マフラーが、KATANA用の異形5角サイレンサーを持つスリップオン。“ストライカー[インターモデル]SCスリップオン オフタイプA JMCA”と名付けられ、見ての通りKATANAの足元を引き締めるにはピッタリ。エッジの効いたデザインは車体の軽快感を増幅。走りへの予感を高めてくれる。

ここに来てドッと揃ったKATANA用各社マフラーの中でも、オーナーには気になる一品となるだろう。

画像: 本品はもちろん、JMCA/政府認証品。平成28年騒音規制適合品で、近接騒音は90dB。サイレンサー本体にはチタン素材を使用。メイン紹介した美しい焼け色グラデーションが魅力のヒートカラーのほか、最下段のソリッドモデルもオーナーの好みで選べる。

本品はもちろん、JMCA/政府認証品。平成28年騒音規制適合品で、近接騒音は90dB。サイレンサー本体にはチタン素材を使用。メイン紹介した美しい焼け色グラデーションが魅力のヒートカラーのほか、最下段のソリッドモデルもオーナーの好みで選べる。

画像: サイレンサー内部を覗き込む。見ての通り、排気効率のいいストレート構造が採用されているのが分かる。

サイレンサー内部を覗き込む。見ての通り、排気効率のいいストレート構造が採用されているのが分かる。

画像: デザインの核となる、異形5角・ヘキサゴナルデザインのエンド部にはカーボン素材を採用する。本体部分のチタン材と合わせて、純正マフラーが2.2kgのところを1.1kgと半分にまで重量をシェイプしているのだ。

デザインの核となる、異形5角・ヘキサゴナルデザインのエンド部にはカーボン素材を採用する。本体部分のチタン材と合わせて、純正マフラーが2.2kgのところを1.1kgと半分にまで重量をシェイプしているのだ。

画像: 新型KATANAへの装着イメージ。純正ヒートガードも装着可能だ。カスタム感を盛り上げるカチ上げ風に見えるも、ステップ類は純正装着に対応しているのが嬉しい。

新型KATANAへの装着イメージ。純正ヒートガードも装着可能だ。カスタム感を盛り上げるカチ上げ風に見えるも、ステップ類は純正装着に対応しているのが嬉しい。

SPECIFICATION

メーカーカラーズインターナショナル
製品名ストライカー“インターモデル”SCスリップオン オフタイプA JMCA
素材純正エキパイ接続部:ステンレス製テールパイプ
サイレンサー部:チタン/カーボン
カラーチタンヒートカラー/チタンソリッド
重量1.1kg
規制対応JMCA/政府認証品(平成28年騒音規制適合)
排ガス規制:純正触媒流用流用証明書で対応
価格8万8000円+税

公式サイト

ヘリテイジ&レジェンズ 公式サイト

Heritage & Legendsでいま人気の記事はこちら!

月刊『ヘリテイジ&レジェンズ』最新号情報

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.