ペンタックス用フルサイズ対応の大口径中望遠レンズ「HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW」が、リコーから開発発表された。昨年のCP+に参考展示され、ラインナップ(ロードマップ)にも掲載されている製品だが、今回の開発発表で製品名や特徴が明らかになった。2018年7月に発売となっている「HD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AW」に続く、“新世代の「D FA★(スター)」単焦点レンズ”の第2弾として、圧倒的な超高画質(ボケ味も含む)にこだわって開発されている。レンズ構成は発表されていない。発売時期は2020年後半を予定。価格は未定。

主な特徴

・スーパーEDガラス3枚を採用し、色収差を良好に補正。開放から高解像力、高コントラスト
・非球面レンズ1枚を採用し、球面収差やコマ収差、像面湾曲を良好に補正した高い描写性能
・高トルクのリング型超音波モーターを搭載した新開発SDMの採用で、高速かつ滑らかなAF作動
・レンズ内部に水滴や埃などが入りにくい防塵・防滴構造の“AW(All Weather)”を採用

画像1: 主な特徴
画像2: 主な特徴
画像3: 主な特徴

リコー HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW

焦点距離:85mm
開放絞り:F1.4
最小絞り:F16
画角 (対角)28.5°
マウントタイプ:KAF4
最短撮影距離:0.85m
最大撮影倍率:0.12倍
フィルター径:82mm
光量調節方式:電磁絞り 完全自動絞り
絞り羽根枚数:9枚 円形絞り (85mm:F1.4-F2.8 )
最大径x長さ:約95mm x 約123.5mm

発売時期:2020年後半
価格:未定

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.