27日(金)12時に公開開始予定、スマホやパソコンがあれば誰でも観られる疑似体験型モーターサイクルショー

大阪・東京・名古屋で開催予定だったモーターサイクルショー2020は残念ながら開催中止に。そんななか、ホンダはファンのみなさまが自宅でも楽しめるコンテンツを用意しました。

その名も「Honda バーチャルモーターサイクルショー」。各所のモーターサイクルショーで展示予定だった「Hondaブース」をデジタルで再現! 「バーチャル Hondaブース」から、映像・画像で出展予定だった新型車の魅力を発信するとのことです。

公開日時は3月27日(金)12時。公式サイトおよび、Honda Bike公式SNSでも配信されます。

画像: ホンダが3月20日に発表したCT125・ハンターカブ www.autoby.jp

ホンダが3月20日に発表したCT125・ハンターカブ

www.autoby.jp

毎年のように、世界初公開や日本初公開の新型車を展示し、ファンを楽しませてくれるホンダ。CT125・ハンターカブの市販予定車は間違いなく観られるでしょうが、さらなるサプライズはあるのか?

そんな期待も抱きながらぜひ、27日(金)12時には、パソコンやスマホ・タブレットでこちらのページを開いて待機しましょう!

まとめ:西野鉄兵

Honda バーチャルモーターサイクルショー 特設ページ

Honda Bike (ホンダ バイク)Twitter

Honda Bike (ホンダ バイク)Facebook

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.