マシンの制作はマツダスピードが中心となって行われた。
記事本文に戻る

This article is a sponsored article by
''.