ヴァイテックイメージングはソニーのα7 シリーズと『α9』用の三脚雲台キット「マンフロット befree 3 ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」を4月3日より発売する。税別価格は4万7160円。
画像: ▲折りたたんだ状態。

▲折りたたんだ状態。

「befree 3 ウェイライブ アドバンス ソニー製α用モデル」は、マンフロットのフラッグシップ三脚「befree アドバンス」シリーズに新たに加わる新製品。befree シリーズでは3製品目となるαシリーズ用三脚となる。

製品の特長

この雲台はビデオ撮影とスチル撮影を一台の三脚で行いたいユーザーのニーズに応えた製品だ。
befreeフルードドラッグシステムによるスムーズなパン・ティルトコントロールが、精密なフレーミングや安定したビデオ撮影を可能にする。αシリーズのデザインと一体感のあるグラフィックや彩色を採用しているのも特徴の一つ。

画像: ▲マンフロット「200PL-PROプレート」をα7シリーズと『α9』用にカスタマイズしたカメラプレートを装備。

▲マンフロット「200PL-PROプレート」をα7シリーズと『α9』用にカスタマイズしたカメラプレートを装備。

画像: ▲クイックかつ確実に横位置から縦位置へ変更が可能。

▲クイックかつ確実に横位置から縦位置へ変更が可能。

画像: ▲ティルト操作もスムーズに行えるので、写真、動画の両方で活用できる。

▲ティルト操作もスムーズに行えるので、写真、動画の両方で活用できる。

「befree 3 ウェイライブ アドバンスソニー製α用モデル」はアルミニウム製で、直感的かつエルゴノミックなデザインを採用。新開発の「befree3ウェイライブ雲台」を搭載した初のトラベル三脚。この雲台はフルード付きの3 ウェイトラベル雲台で、折り畳み式ハンドルの採用によりコンパクト性と堅牢性を実現している。また、コンパクトな造りながら、最大6kg の耐荷重性能を備えている。

画像: ▲ソニーのカメラ(別売)を即着した状態。

▲ソニーのカメラ(別売)を即着した状態。

画像: ▲脚はアルミニウム製。マンフロットらしい上質な仕上がり。

▲脚はアルミニウム製。マンフロットらしい上質な仕上がり。

主な仕様

●アルミニウム製 / 4段 / ●脚ロック:レバーロック式(QPLトラベルレバー)●全伸高151cm / 伸高132cm / 縮長40cm / 最低高 42cm ●自重1.97kg ●最大耐荷重 6kg ●3ウェイライブ 雲台MH01HY-3W搭載● 互換カメラ: ソニー製『α9』、『α7R III』、『α7 III』、『α7S II』、『α7R II』、『α7 II』 ●キャリングケース付属 ● 原産国:イタリア
※上記の互換カメラ以外のカメラに装着する場合は別売のプレート「200PL-PRO」が必要となる。
関連情報は以下を参照。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.