日本グッドイヤーは、ハイグリップ スポーツタイヤの「EAGLE RS SPORT V4(イーグル アールエス スポーツ ブイフォー)」を2020年3月17日より発売すると発表した。

86/BRZ レースなどに最適のハイグリップタイヤ

グッドイヤーの「イーグル RS スポーツ」は、ワンメイクレースとして人気の高い、GAZOO レーシング 86/BRZ レースをはじめ、ネッツカップ ヴィッツレースやD1 グランプリなど、国内のさまざまなモータースポーツで高いパフォーマンスを発揮しているハイグリップ スポーツタイヤのシリーズだ。

今回発売された「イーグル RS スポーツ V4」は、2019年に復帰を果たした、ル・マン24時間レースを含む世界耐久選手権(WEC)用のタイヤ開発チームによって設計/開発/評価されたタイヤだ。2019年に発売開始した「イーグル RS スポーツ V3」で好評だったロングラン性能を維持しつつ、ドライとウエット、両方のグリップ性能を向上させることに成功している。

画像: サイドウオールは前モデルで「V3」と入れられていた場所に「V4」と入れられる。

サイドウオールは前モデルで「V3」と入れられていた場所に「V4」と入れられる。

発売サイズは、205/55R16 91Vの1サイズで、価格はオープンプライスとなっている。このサイズは、前述の86/BRZレース用のタイヤサイズだ。同レースではタイヤは市販ラジアルタイヤに限定され、サイズも標準装着として設定されている205/55R16のみとなっている。前モデルのイーグル RS スポーツ V3は、同レースの上級クラス(プロフェッショナルシリーズ)に承認されており、今回のイーグル RS スポーツ V4は、これに替わるタイヤになると思われる。

前モデルのイーグル RS スポーツ V3とパターンは大きく変わっておらず、いかにもドライ路面でグリップが良さそうだ。2本の太いストレートグルーブは排水性を高め、ウエット路面ではグリップ性能を向上してくれるだろう。レースやサーキットのタイムトライアルなどで、より高いパフォーマンスを発揮してくれるに違いない。

画像: 86/BRZレースには最適のタイヤといえるだろう。

86/BRZレースには最適のタイヤといえるだろう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.