今回はキャンプじゃなくてツーリング(五七五)

これまでキャンプ記事しかアップしてなかったんですが、たまにはツーリングに行きたくなりまして。

と、いうのも河津桜が自分の中で非常に気になる存在なんですよ。なんたって開花期間が約一か月と長い! ソメイヨシノは開花している期間が短いので、ツーリングの計画たてるのが厳しいんですよね。めちゃくちゃ混むし。ツーリングには河津桜!

ツーリングで気軽に行けそうな距離の河津桜を探したところ、新城市の河津桜並木が素敵っぽい。新城ラリーで有名になった新城市。割と若林も縁があって好きなところです。
奥三河は全部好きですけどね。

せっかくだから他にもなにかないかと探したら、「新城のナイアガラ」なるものが桜の近くにあるそうで。ナイアガラといっても滝ではなく、堰堤(えんてい)つまりダムですね。
滝もダムも大好物なので願ったりかなったり。

というわけで急なツーリングの誘いにのってくれたのは、今回初登場のHC氏。割とマブダチなつもりなんですが、テント泊がお嫌いとのことで、キャンプにはついてきてくれない。ツーリングでしか登場しないキャラです。

車両は確かスーパーカブ90ベースだったような。原型わかんないけど。

今回はGoProも持参

そうそう。メルカリで服とか色々売りまくってGoPro買っちゃったんですよ。今回はそのテストも兼ねてのツーリングなのです、実は。

その代わり色々と写真撮り忘れました。だってGoPro楽しいんだもん。

そんなこんなで新城市横川倉木の「長篠堰堤余水吐」に到着です。

画像: 天気も良いし田舎道は快適だしで、気持ちよく到着。

天気も良いし田舎道は快適だしで、気持ちよく到着。

花の木公園駐車場から階段を下りて堰堤に向かうんですが、どこまでが公園か全然わかんないの。

岩肌の上にそれとなく道らしきものがあるので、なぞって歩くんですが相当ハード。ライディングシューズでは、ソールが固くてやや怖い。
次回はトレッキングシューズかウォーターシューズを持参しようと心に誓いました。

まずは堰堤南側に。横幅100mに渡って水が流れる、まさにナイアガラ。

の、はずだったんですが前日に降った雨の影響か、一か所からどかーっと放水してました。
水しぶきで水浸し。迫力があるなんてもんじゃないです。やばい。

画像: 放水の左側、崖みたいなところがナイアガラ部分。今日は使われてませんでした。

放水の左側、崖みたいなところがナイアガラ部分。今日は使われてませんでした。

次は近代的なダムっぽいとこに向かいます。つうて距離は大したことないんですよ。岩肌を歩いていくのが大変なだけで。

ラピュタとかで石造りの道とかをひょいひょい歩いてくの楽しそうじゃないですか。あんなん無理。おっかなびっくりおよび腰。

あまりに道がハードだと、冒険感を楽しめますね。子供のころにもどった気分。HC氏はめちゃめちゃ楽しそうでした。わしはこけた。

で、ダムっぽい部分に到達。こっちもすごい。

画像: 望遠使ったけど、こけたり水しぶきにあったりで水びたしになった。

望遠使ったけど、こけたり水しぶきにあったりで水びたしになった。

絶景と道で疲労したのか、やけに空腹。公園内の寿恵広食堂で早めの昼食。

正直、全然期待してなかったんですが、店内はきれいだし店員さんは気さくだし、なによりめっちゃ美味い!

鮎ってあんま好きじゃなかったけど、これは最高。良い仕事してますわ。

画像: あゆ丼(税込1,000円)。鮎で見えないけど、ごはん部分にも出汁とかなんかわかんないけどアオサみたいなのとかのってて、美味いとしか言いようがない。

あゆ丼(税込1,000円)。鮎で見えないけど、ごはん部分にも出汁とかなんかわかんないけどアオサみたいなのとかのってて、美味いとしか言いようがない。

次なるは長篠河津桜並木

正直期待してなかったナイアガラが、半端なくすごかった。おかげでものすごく満足した気持ちで河津桜に向かいます。満腹だし。

ナイアガラは穴場観光スポットだったけど、長篠河津桜並木は割と人気の観光ポイント。トンネルから覗く河津桜がめちゃんこ写真映えするので、カメラ好きやバイク乗りに人気が高い模様。

ただ、桜並木などでの路上駐車は厳禁。桜の時期は臨時駐車場があるのでそちらでよろしくどうぞ。
詳しくは新城市環境協会の案内を参照。

画像: 奥にあるのがトンネル。豊橋鉄道 田口線(廃線)で使っていたものだとか。

奥にあるのがトンネル。豊橋鉄道 田口線(廃線)で使っていたものだとか。

少しばかり散ってたけど、十分絶景!

画像: 河津桜も良いものです。

河津桜も良いものです。

画像: 天気もよくて、たまりませんな。

天気もよくて、たまりませんな。

定番構図も抑えてあります!

画像: 定番構図も抑えてあります!

臨時駐車場側からトンネルを抜けていくとこんな景色。

強制的に映える感じ!

あんまり人はいなかったけどそれでもトンネル内には、我らをはじめ何人かがカメラを構えてました。

最後は道の駅 もっくる新城に

桜を堪能したあとは、道の駅もっくる新城で休憩&お土産購入。

画像: 最後は道の駅 もっくる新城に

HC氏とはここで解散。

それにしても奥三河はすごい。
新城だけでもナイアガラや河津桜のほかに、阿寺の七滝とか乳岩峡とか四谷の千枚田とか、見所たくさん。まだまだ行きたいところだらけなのであります。

そして若林も帰宅…ではなくこのまま豊橋に向かうのです。

画像: というわけでこんにちは、M&F Cubyさん。 シャッター閉まってるのは強風のせい。 豊橋ではよくあること。 次の本連載更新のためにお土産持参で買い物と相談にきましたよ!

というわけでこんにちは、M&F Cubyさん。
シャッター閉まってるのは強風のせい。
豊橋ではよくあること。
次の本連載更新のためにお土産持参で買い物と相談にきましたよ!

今回は動画もあるよ!

せっかくGoProを持ってったので、今回のツーリングを一分でまとめてみました!
動画だから動くよ!

画像: 【S.C.C.D.】一分でわかる新城ツーリング www.youtube.com

【S.C.C.D.】一分でわかる新城ツーリング

www.youtube.com

写真・動画・文:若林浩志

若林浩志/プロフィール

愛知の地方カメラマン。1973年生まれ。撮影は、バイクと料理とブツ撮りが好き。
所有バイクは、ホンダ・スーパーカブ90とヤマハ・TDR250。平成終盤にキャンプに目覚め、ネットで用品を買いまくる毎日。
趣味はamazonレビュワーランキング上げ。最近はメルカリにハマっています。

公式サイト

公式ブログ「want to keep it secret wife.」

真夏のキャンプから雪中キャンプまで! 〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ〉バックナンバー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.