今年で4年目となる竹岡 圭さん主宰の「圭rally project」(http://www.kei-rally.com)。このコーナーではその活動の模様を彼女自身の手で綴ってもらいます。今回からは、2019年最終チャレンジとなる「2020WRC日本」のプレイベント「セントラルラリー愛知・岐阜2019」参戦の模様を4回に分けてお届けします。

思うに任せない参戦スケジュール

「2019北海道ラリー」の後は、当初「ハイランドマスターズ2019」(岐阜県高山市/10月11日~13日)に参戦する予定でした。というのも、全日本ラリー選手権のシーズン終了後に開催される、「セントラルラリー愛知・岐阜2019」(愛知県岡崎市・恵那市/11月7日~10日)に出ようとしていたからなんです。

この「セントラルラリー愛知・岐阜2019」は、いよいよ!いよいよ!10年ぶりに日本に来ることになった、世界ラリー選手権(WRC)「2020WRC日本」(愛知県・岐阜県/11月19日~22日)のプレイベントとして開催されるラリー。「2020WRC日本」に参戦予定の私としては、エントリー以外の選択肢はありません。で、このラリーがターマック(舗装路)ラリーということで、同じ「ハイランドマスターズ2019」に出ようとしたんですね。

ところがチームメンバーの予定が合わず、急遽最終戦の「ラリー in ふくしま2019」(福島県いわき市/10月31日~11月3日)に変更することに。そうしたら今度は、当時やたらと日本に襲い掛かった台風の影響で、「ラリー in ふくしま2019」が中止になってしまったのです。

画像: 「セントラルラリー愛知・岐阜2019」に参戦のドライバー&コ・ドラーバー全員集合!前列センターには俳優の哀川 翔さんの姿も。ところで竹岡 圭さんはどこ?

「セントラルラリー愛知・岐阜2019」に参戦のドライバー&コ・ドラーバー全員集合!前列センターには俳優の哀川 翔さんの姿も。ところで竹岡 圭さんはどこ?

久々のラリー、しかもターマック

そんなわけで、ラリー自体が久しぶりになってしまった「セントラルラリー愛知・岐阜2019」に参戦することとなりました。

ターマックラリーとなると、2019年の私にとっての初戦、「新城ラリー2019」(愛知県新城市/3月13日~15日)以来になってしまったんです。

「2019ラリー・カムイ」(北海道蘭越町他/7月5日~7日)、「横手ラリー2019」(秋田県横手市/7月26日~28日)、「2019北海道ラリー」(北海道帯広市/9月20日~22日)と、グラベル(未舗装)続きでしたからね。

といっても仕方がないので、こうなったら、来年の「2020WRC日本」の下見、レッキして来る気分で参戦してこようと気持ちを切り替えました。2019年「圭rally project」の有終の美を目指して・・・。<続く>(文:竹岡 圭/写真:原田 淳)

画像: 戦いに向かってセッティングが進められる「さくら・ももちゃん」。愛称がすっかり定着したようだ。

戦いに向かってセッティングが進められる「さくら・ももちゃん」。愛称がすっかり定着したようだ。

画像: 竹岡 圭:クルマ専門媒体を始めBS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR ,NO LIFE!」、JFNラジオ「Car Life Up To You」、テレビ神奈川「なかなか日本!~高速道路女子旅~」など幅広い分野で活躍するタレント・モータージャーナリスト。日本自動車ジャーナリスト協会副会長、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。

竹岡 圭:クルマ専門媒体を始めBS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR ,NO LIFE!」、JFNラジオ「Car Life Up To You」、テレビ神奈川「なかなか日本!~高速道路女子旅~」など幅広い分野で活躍するタレント・モータージャーナリスト。日本自動車ジャーナリスト協会副会長、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.