2020年3月13日、2020年F1開幕戦オーストラリアGPがアルバート・パーク・サーキットで開催される。新型コロナウイルスの影響が心配されていたが、各チームも現地に入り、なんとかレース開始の準備が整ってきたようだ。いきなりの波乱含みの開幕、今年はどんなシーズンになるのか見てみよう。

メルセデスAMG、コンストラクターズ7連覇なるか

2020年シーズンの注目は、まずはメルセデスAMGのコンストラクターズタイトル連覇記録更新なるかということだろう。2014年シーズンにタイトルを獲得して以来、前人未到の7連覇に挑戦することになる。ドライバーズタイトルも6年連続で、チームのドライバーが独占してきた(この間、ルイス・ハミルトンが5回、ニコ・ロズベルグが1回)が、2020年はこれにハミルトンの7度目のタイトル獲得記録もかかる。ハミルトンはミハエル・シューマッハーが持つ最多勝記録(通算91勝)にもあと7勝に迫っており、今シーズン中にも記録更新があるかもしれない。

となると問題はこのメルセデスAMGとハミルトンの記録を誰が止めるかということ。シーズン開幕前のパドックでは、レッドブル・ホンダがその急先鋒になるというのが大方の見方だった。シーズン前テストでも順調で、レッドブル・ホンダとマックス・フェルスタッペンが本気でF1タイトルを狙っているのは明らかだ。

一方、フェラーリは開幕前のテストでやや精彩を欠いて評価を落としているが、昨年は好調が伝えられながら開幕戦で失速したように、開幕前の予想とは違った展開になることも多く、フェラーリをマークする関係者はやはり少なくない。

トップ3以外で面白い存在なのは、トロロッソ・ホンダからチーム名を変えたアルファタウリ・ホンダ。昨シーズン2度表彰台に上がる躍進を見せており、開幕前テストでもそのパフォーマンスの高さを見せつけている。

アルファタウリ・ホンダのライバルになりそうなのが、メルセデスAMGのパワーユニットを搭載するレーシングポイント。メルセデスAMGのBチームと言われており、今シーズン大幅にパフォーマンスアップしているという噂だ。

ドライバーでは、フェラーリのふたり、セバスチャン・ヴェッテルとシャルル・ルクレール、レッドブル・ホンダのふたり、マックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンがどのような関係で戦っていくかも興味深い。

今シーズン、レギュレーション的には大きな変更がなく戦力図にも大きな変化はないと思われるが、そんな中で注目されるのが、メルセデスAMGが新たに導入するDAS(デュアル・アクシス・ステアリング)。走行中にトー角をコントロールするシステムというが、これがどれほど効果があるのかはまだわかっていない。

2020年F1開幕戦オーストラリアGPは、3月13日12時(日本時間10時)からのフリー走行1回目で開幕、予選は3月14日17時(日本時間15時)、決勝は3月15日16時10分(日本時間14時10分)に開始される。

画像: コンストラクターズタイトル7連覇に挑む王者メルセデスAMG。新車メルセデスAMG・F1 W11はバルセロナで行われた開幕前テストも順調にこなした。

コンストラクターズタイトル7連覇に挑む王者メルセデスAMG。新車メルセデスAMG・F1 W11はバルセロナで行われた開幕前テストも順調にこなした。

画像: メルセデスAMG最大のライバルと目されるレッドブル・ホンダ。新車レッドブルRB16の仕上がりも良さそうだ。

メルセデスAMG最大のライバルと目されるレッドブル・ホンダ。新車レッドブルRB16の仕上がりも良さそうだ。

画像: 幕前テストではやや精彩を欠いたフェラーリ。新車フェラーリSF1000のセットアップを急ぐ。

幕前テストではやや精彩を欠いたフェラーリ。新車フェラーリSF1000のセットアップを急ぐ。

2020年F1カレンダー(日付、時間は日本時間)

第1戦 オーストラリアGP 3/15(日) 14:10
第2戦 バーレーンGP決勝 3/23(月) 0:10
第3戦 ベトナムGP決勝 4/5(月) 16:10
第4戦 中国GP(延期)
第5戦 オランダGP決勝 5/3(日) 22:10
第6戦 スペインGP決勝 5/10(日) 22:10
第7戦 モナコGP決勝 5/24(日) 22:10
第8戦 アゼルバイジャンGP決勝 6/7(日) 21:10
第9戦 カナダGP決勝 6/15(月) 3:10
第10戦 フランスGP決勝 6/28(日) 22:10
第11戦 オーストリアGP決勝 7/5(日) 22:10
第12戦 イギリスGP決勝 7/19(日) 22:10
第13戦 ハンガリーGP決勝 8/2(日) 22:10
第14戦 ベルギーGP決勝 8/30(日) 22:10
第15戦 イタリアGP決勝 9/6(日) 22:10
第16戦 シンガポールGP決勝 9/20(日) 21:10
第17戦 ロシアGP決勝 9/27(日) 20:10
第18戦 日本GP決勝 10/11(日) 13:10
第19戦 アメリカGP決勝 10/26(月) 4:10
第20戦 メキシコGP決勝 11/2(月) 4:10
第21戦 ブラジルGP決勝 11/16(月) 2:10
第22戦 アブダビGP決勝 11/29(日) 22:10

F1チーム マシン ドライバー

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ

マシン:メルセデスAMG・F1 W11
エンジン:メルセデスM11
代表:トト・ウォルフ
ドライバー:ルイス・ハミルトン
      バルテリ・ボッタス

スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ

マシン:フェラーリSF1000
エンジン:フェラーリ065
代表:マティアーノ・ビノット
ドライバー:セバスチャン・ベッテル
      シャルル・ルクレール

アストンマーチティン・レッドブル・レーシング

マシン:レッドブルRB16
エンジン:ホンダRA620H
代表:クリチャン・ホーナー
ドライバー:マックス・フェルスタッペン
      アレクサンダー・アルボン

マクラーレンF1チーム

マシン:マクラーレンMCL35
エンジン:ルノーE-TECH20
代表:ザック・ブラウン
ドライバー:カルロス・サインツ
      ランド・ノリス

ルノーF1チーム

マシン:ルノーR.S.20
エンジン:ルノーE-TECH20
代表:シリル・アビテブール
ドライバー :ダニエル・リカルド
      エステバン・オコン

スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ

マシン:アルファタウリAT01
エンジン:ホンダRA620H
代表:フランツ・トスト
ドライバー :ダニール・クビアト
      ピエール・ガスリー

BWT・レーシングポイント・F1チーム

マシン:レーシングポイントRP20
エンジン:メルセデスM11
代表:オトマー・サフナウアー
ドライバー :セルジオ・ぺレス
      ランス・ストロール

アルファロメオ・レーシング・オーレイン

マシン:アルファロメオC39
エンジン:フェラーリ065
代表:フレデリック・ヴァスール
ドライバー :キミ・ライコネン
      アントニオ・ジョビナッツィ

ハースF1チーム

マシン:ハースVF-20
エンジン:フェラーリ065
代表:ギャンター・シュタイナー
ドライバー:ロマン・グロージャン
      ケビン・マグヌッセン

ロキット・ウィリアムズ・レーシング

マシン:ウィリアムズFW43
エンジン:メルセデスM11
代表:フランク・ウィリアムズ
ドライバー:ジョージ・ラッセル
      ニコラス・ラティフィ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.