「アイアンマン」のロバート・ダウニー・ジュニアが動物と会話できる名医に扮するアクション・アドベンチャー「ドクター・ドリトル」が2020年6月19日(金)に公開。ストーリーから登場キャラまで、徹底解説!

尊さが半端ない
あのアイアンマン&スパイダーマン師弟コンビが今度は先生&忠犬に?!

100年間も愛され続けてきた世界的ベストセラー『ドリトル先生』シリーズを基に、全く新しい『ドクター・ドリトル』がやってきた!監督・脚本は『トラフィック』でアカデミー賞受賞歴(脚色賞)を持つスティーヴン・ギャガン。〈動物と会話ができる変わり者の名医〉ドリトル先生を演じるのは、『アイアンマン』シリーズ、『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニー・ジュニア。トム・ホランドはメガネをかけた忠犬ジップを演じる。

他にも親友の頑固なオウムにエマ・トンプソン、臆病なゴリラにラミ・マレック、元患者のワケありトラにレイフ・ファインズ、盗賊の義父にアントニオ・バンデラスなど、ビッグなスターが勢揃い!

音楽はサム・ライミ版『スパイダーマン』や『チャーリーとチョコレート工場』などを手がけるマルチな実力派作曲家ダニー・エルフマン。さらにダウニーの妻スーザン・ダウニーも製作として名を連ねるなど、豪華すぎるスタッフ&キャストの夢の競演は見逃せない!

ストーリーをチェック!

冒険家だった妻を亡くしふさぎ 込んでいたドリトル

ヴィクトリア女王から贈られた庭園に動物たちと暮らすドリトル先生は、愛する妻リリーを亡くして以来引きこもっていた。ある日女王が重い病に倒れ、ドリトル先生は宮殿へ呼び出される。彼女を救えるのは伝説の島にある“エデンの樹”の果実のみ。ドリトル先生は動物たちと助手志望のスタビンズ少年(ハリー・コレット)と共に、女王を救うため冒険の旅へ出発する......!

画像: 助手志望のスタビンズ少年との絆も見どころ

助手志望のスタビンズ少年との絆も見どころ

表情豊かでチャーミングな動物たちが大活躍のドタバタアクションをはじめ、旅路を邪魔するバッジリー卿(ジム・ブロードベント)やマッドフライ医師(マイケル・シーン)、リリーの父である暴君ラソーリ(アントニオ・バンデラス)との再会など、見所盛りだくさんの本作。ピンチ連発の旅路に、果たしてドリトル先生と仲間たちは伝説の島の果実を手に入れることが出来るのか!?

画像: ドリトルの義父ラソーリが一行の旅路を阻む

ドリトルの義父ラソーリが一行の旅路を阻む

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.