2019年末にフルモデルチェンジされて以来、高人気のスズキ ハスラー。そのディテールをあらためて写真で紹介していこう。

キープコンセプトだが、よりタフで力強く

今回、写真で紹介するのはハスラーのトップグレード、ハイブリッド Xターボ(4WD)。グレード名が示すとおり、エンジンは64psと98Nmを発生する0.66Lの直3 DOHCターボで、これにマイルドハイブリッドを組み合わせている。駆動方式は4WD。

一見、従来型と大きく変わっていないように見えるスタイリングだが、ボディ同色としたピラーやCピラーに設置されたクオーターガラス、厚みを持たせたフロントフェースなどで、よりタフで力強いイメージに生まれ変わっている。

インテリアも、3連インパネカラーガーニッシュや4.2インチカラー液晶メーターの採用などで、先進的でワククワクさせてくれるものになっている。室内には物入れも多く、ラゲッジスペースも使い勝手が高い。

ターボ+マイルドハイブリッドの走りにも不満はなく、日常からアウトドアレジャーまで、さまざまなシチュエーションで楽しめそうな新型ハスラーの人気は、まだまだ続きそうだ。(写真:井上雅行)

ハスラー ハイブリッド Xターボ(4WD) 主要諸元

●全長×全幅×全高:3395×1475×1680mm
●ホイールベース:2460mm
●重量:880kg
●パワートレーン種類:直3 DOHCターボ+モーター
●排気量:658cc
●エンジン最高出力:47kW<64ps>/6000rpm
●エンジン最大トルク:98Nm<10.0kgm>/3000rpm
●モーター最高出力:2.3kW<3.1ps>/1000rpm
●モーター最大トルク:50Nm<5.1kgm>/3000rpm
●トランスミッション:CVT(7速マニュアルモード付き)
●駆動方式:横置き4WD
●WLTCモード燃費:20.8km/L
●タイヤサイズ:165/60R15
●税込価格:174万6800円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.