ホンダが総力を結集して開発した史上最強SSがいよいよ発売!

画像1: 写真は輸出仕様

写真は輸出仕様

発売が待ち遠しかったホンダのCBR1000RR-RとSPの国内仕様の発売がついに決定! ついにその詳細が公開されました! 早速、RR-Rの気になるスペックや価格、発売時期など、最新情報を、新たに公開された画像とともにドーンとお届けします!

パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ

画像2: 写真は輸出仕様

写真は輸出仕様

車名に「R」をもうひとつ加えたCBR1000RR-R。これまでのファイアーブレードシリーズに一貫したテーマである「Total Control~操る楽しみの最大化」の思想は受け継ぎながら、今回新たに開発テーマを「Total Control for the Track ~サーキットで本領発揮するマシン」として、高性能をサーキットで存分に楽しむためのマシンとして生まれ変わりました。

画像1: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像2: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ

MotoGPマシン・RC213Vのノウハウも惜しみなく投入されたエアロフォルムは、左右に張り出したウイングレットが印象的。このウイングが高速域でダウンフォースを発生させ、加速時のウイリーの抑制や減速時の車体姿勢の安定化などに貢献しています。

画像3: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像4: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ

タンク上面を45mm下げ、ハンドルも低くセット。ステップ位置も後退させて、ライダーが車両に伏せた状態での全面投影面積を減少させたほか、ライダー背面から後方に空気がスムーズに流れる形状としたシートカウルなどにより走行抵抗を低減。まさに闘うためのボディワークです。

画像5: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像6: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像7: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像8: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ

RC213Vと同じボア×ストロークを採用し、フィンガーフォロワーロッカーアームやチタンコンロッド、DLCコーティングを施したカムシャフトなど、最高の素材と技術をフルに注ぎ込んだエンジンは218PSを発揮。最高出力発生回転数は14500rpmという超高回転型ユニットです。

画像9: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ
画像10: パワーはフルパワーの218PS! 独創のエアロフォルムも輸出仕様と同じ

車体関係も一新。従来のユニットプロリンクから、ショック上端をエンジン後部に設けたハンガーにマウントするレイアウトとして、メインフレームのクロスメンバーを省略。高剛性ながらよりしなやかな車体とすることで、コーナー脱出時などのラインの自由度を大きく高めました。

ボディカラーはSTD2色、SPは1色。価格は242万円/278万3000円!

画像: グランプリレッド(STD)

グランプリレッド(STD)

画像: マットパールモリオンブラック(STD)

マットパールモリオンブラック(STD)

画像: グランプリレッド(SP)

グランプリレッド(SP)

新型CBR1000RR-Rのカラーは2色。いわゆるワークスイメージのトリコロール「グランプリレッド」と精悍な「マットパールモリオンブラック」です。オーリンズの電子制御サスペンションなどを標準装備する上級グレードの「SP」はグランプリレッドのみ、スタンダードは2色のラインアップとなります。

気になる価格はスタンダードが税込242万円、SPが税込278万3000円。発売は3月20日です。ホンダが誇る最高の技術で造られた、最高のスーパースポーツ、どんな乗り味か楽しみです。月刊オートバイでも試乗速報をお届けしますので、そちらもお楽しみに!

文:松本正雅/写真:赤松 孝、鶴身 健

ホンダ「CBR1000RR-R FIREBLADE/SP」主なスペック

全長×全幅×全高2100×745×1140mm
ホイールベース1455mm
最低地上高115mm
シート高790mm
車両重量201kg
エンジン形式水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量999cc
ボア×ストローク81.0×48.5mm
圧縮比13.2
最高出力160kW(218PS)/14500rpm
最大トルク113N・m(11.5kgf・m)/12500rpm
燃料タンク容量16L
変速機形式6速リターン
キャスター角24°00´
トレール量102mm
タイヤサイズ(前・後)120/70ZR17M/C(58W)・200/55ZR17M/C(78W)
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(消費税10%込)242万円(SPは278万3000円)

現在発売中の月刊『オートバイ』4月号でもCBR1000RR-Rを大特集しています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.