ハリウッド至高の3大女優の夢の競演で衝撃の実話を映画化した『スキャンダル』が2020年2月21日(金)より大ヒット公開中。このたび主演・製作を務めるシャーリーズ・セロンのインタビュー映像が解禁された。
画像: 【公式】『スキャンダル』 シャーリーズ・セロンインタビュー② エレベーターシーンについて youtu.be

【公式】『スキャンダル』 シャーリーズ・セロンインタビュー② エレベーターシーンについて

youtu.be

「このレベルの俳優陣と仕事をするには一流が求められる」

2016年、アメリカニュース放送局で視聴率NO.1を誇る「FOXニュース」を舞台に、実際に起きたスキャンダルを描いた本作。この事件を葬ってはならないと決意した『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアカデミー賞受賞脚本家がシナリオを書き上げ、映画化が実現した。

「FOXニュース」の元人気キャスターのグレッチェン・カールソンが、テレビ界の帝王として君臨していた同社CEOのロジャー・エイルズを提訴するところから物語は始まる。そのスキャンダラスな報道にメディア界が揺れた――。騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、上り詰めるまでの自身のキャリアの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシルは、ロジャーと対面する機会を得ていた――。   

看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー役には、アカデミー賞に輝いた『モンスター』を超える演技と絶賛されるシャーリーズ・セロン。ベテランキャスターのグレッチェン・カールソン役には、アカデミー賞女優のニコール・キッドマン。メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシル役には、アカデミー賞にノミネートされた最旬女優のマーゴット・ロビー。

ハリウッド三大女優の豪華共演が話題の本作は、第92回アカデミー賞ではシャーリーズ・セロンが主演女優賞、マーゴット・ロビーが助演女優賞にノミネート、カズ・ヒロが率いるチームがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

このたび解禁された映像では、シャーリーズ・セロンが劇中で三大女優が揃うエレベーターのシーンについて明かしている。

「私もマーゴもニコールもそれぞれ役になりきり始めた頃で少し自信もついていたの。あのシーンは3人ともほぼ言葉を交わさずやり取りするの。ニコールが三言程度話すくらいだったわ」と重要なシーンを解説する。

そして「初期の撮影だったらあの力強さは出なかったわ。あのシーンを撮影するまでに私たちが完全に役になりきって理解し合える十分な期間を作れたのは運が良かったわ。それにマーゴとニコールは本当に素晴らしい実力者たちで、私自身はついていくのがやっとだったわ。あのレベルの俳優陣と仕事をするには、一流が求められる」と共演を振り返っている。

トップキャスターのメーガン、ベテランキャスターのグレッチェン、新人キャスターのケイラ、それぞれの思惑が交差し、緊張感張り詰める3人の豪華競演シーンは必見だ。

スキャンダル
2020年2月21日(金)より大ヒット公開中
配給:ギャガ
© Lions Gate Entertainment Inc.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.