PROTREK Smart 「WSD-F30」シリーズに1000個限定のホワイトカラーが登場!

画像: PROTREK Smart 「WSD-F30」シリーズに1000個限定のホワイトカラーが登場!

カシオのスマートウオッチ「WSD-F30」シリーズに、アウトドアでも普段使いでも映える“ホワイトカラー”の限定カラーモデル「WSD-F30-WE」が3月20日より発売されます。

青い山々にかかる自然現象である春霞(はるがすみ)をモチーフにしたこちらのニューカラーは数量限定の1000個のみ! 価格は据え置きの6万7100円(税込)となっています。

カシオの限定モデルは人気が高く、こちらの「WSD-F30-WE」もプレミアムモデルになりそうですね!

PRO TREK Smart「WSD-F30-WE」

外形寸法は約60.5×53.8×14.9mm(ボディ部分の縦×横×厚さ)、重量は約83g(バンド含む)。ディスプレイは1.2型タッチパネルで防汚コーティングに対応しています。カラー以外のスペックに変更はありません。

【主な仕様】
GPS 機能:搭載(GPS、GLONASS、みちびき対応)
カラー地図機能:搭載 (オフライン対応、最大5ヶ所まで保存可能)
OS:Wear OS by Google
ディスプレイ:1.2インチ 2層ディスプレイ カラー有機EL (390 × 390 ピクセル) + モノクロ液晶
タッチパネル:静電容量式タッチパネル (防汚コーティング対応)
防水性能:5気圧
耐環境性能:MIL-STD-810G (米国国防総省が制定した米軍の物資調達規格) 準拠、耐低温仕様 (-10℃)
センサー:圧力 (気圧/高度) センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、方位 (磁気) センサー
マイクロフォン:搭載
バイブレーター:搭載
バッテリー:リチウムイオン電池
無線:BluetoothR V4.1 (Low Energy)
Wi-Fi :(IEEE 802.11 b/g/n)
ボタン:MAPボタン、電源ボタン、TOOLボタン
充電方式:マグネット圧着式充電端子
充電時間:常温で約3時間
電池寿命:通常使用:約1.5日/時計とセンサーのみ(マルチタイムピースモード):約1カ月(使用環境によって変動します)
本体サイズ:約 60.5×53.8×14.9 mm (ボディ部分の縦×横×厚さ)
質量:約83g (バンド含む)
本体価格:6万7100円(税込)

レギュラーカラーは3種類。アウトドアでも普段使いでも映えるデザイン

画像: 左からブラック(WSD-F30-BK)、オレンジ(WSD-F30-RG)、ブルー(WSD-F30-BU)の3色展開。アウトドアはもちろん、普段使いでも映えるデザインですね。いずれも価格は6万7100円(税込)

左からブラック(WSD-F30-BK)、オレンジ(WSD-F30-RG)、ブルー(WSD-F30-BU)の3色展開。アウトドアはもちろん、普段使いでも映えるデザインですね。いずれも価格は6万7100円(税込)

シチュエーションによって使い分けれる二層ディスプレイ!

画像: シチュエーションによって使い分けれる二層ディスプレイ!

WSD-F30最大の特徴が「二層構造ディスプレイ」です。

この機能はスマートフォンのようなカラー液晶の「有機ELディスプレイ」と、消費電力を押さえて必要な情報だけを表示する「モノクロ液晶ディスプレイ」を瞬時に切り替えることができます。

まるでふたつの時計を同時に付けているような感覚になりますね。

画像: シンプルな「モノクロ液晶ディスプレイ」時のイラスト。通常時はこのディスプレイになっており、メインボタンを押して、アプリやツール機能を呼び出します。

シンプルな「モノクロ液晶ディスプレイ」時のイラスト。通常時はこのディスプレイになっており、メインボタンを押して、アプリやツール機能を呼び出します。

画像: モノクロ液晶モードでも方位計や気圧計、高度計などを表示するアウトドアモードと、時計や日にち、バッテリー残量を表示する日常モードから選べます。

モノクロ液晶モードでも方位計や気圧計、高度計などを表示するアウトドアモードと、時計や日にち、バッテリー残量を表示する日常モードから選べます。

時計にGPS機能が内蔵されているので電波のない場所でも使用できる

画像: 時計にGPS機能が内蔵されているので電波のない場所でも使用できる

GoogleMAPなどの地図機能を使う場合は、基本的にはスマートフォンと繋いで使用しますが、WSD-F30にはGPSが内蔵されているので、時計単体でも現在地を知ることができます。

地図を予めダウンロードしておけば、オフラインで使用することもできるので、スマートフォンの電波の届かないエリアでも気兼ねなく使えるのがいいですね!

どれにするか迷うほど!? 時計のデザインは選べるマルチインターフェース

画像: どれにするか迷うほど!? 時計のデザインは選べるマルチインターフェース

WSD-F30は時計のディスプレイを自由に変更することができます。

標準でいくつかのデザインが選べるようになっていますが、新しいディスプレイデザインをスマホと接続してダウンロードすることもできるんです。

気分や用途によってインターフェイスを変えられるので、時計のデザインに飽きがくることもありませんね。

地図を予めダウンロードしておけば電波のない場所でも現在地がわかる

画像: 地図を予めダウンロードしておけば電波のない場所でも現在地がわかる

WSD-F30では事前に地図をダウンロードしておくことで、スマホの電波が届かないエリアでも使用できます。

画像: GoogleMAPの表示はストリートやアウトドア、衛星写真など使用用途で切り替えることができます。さらに地図上に音声入力によるメモや任意のマーカーを残すことでツーリングルートの軌跡を記録することができます。

GoogleMAPの表示はストリートやアウトドア、衛星写真など使用用途で切り替えることができます。さらに地図上に音声入力によるメモや任意のマーカーを残すことでツーリングルートの軌跡を記録することができます。

画像: PRO TREK Smart WSD-F30 Promotion Movie | CASIO www.youtube.com

PRO TREK Smart WSD-F30 Promotion Movie | CASIO

www.youtube.com

カシオ時計の関連記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.