ソニーは35mmフルサイズ対応のEマウントレンズ、FE 20mm F1.8 Gを発売する。発売は2020年3月13日。価格は12万8180円(税別)

FE 20mm F1.8 Gは開放F1.8で焦点距離20mmの大口径超広角単焦点レンズ。単焦点レンズではソニーEマウントレンズでは最広角となる。レンズ構成は12群14枚で、EDガラス3枚、高度非球面AAレンズ2枚を採用し、絞り開放から画面全域で高い解像力を発揮、諸収差を抑制し、高い点像再現性を実現している。風景、夜景、建築物はもちろん、小型軽量を生かした日常のスナップなど、幅広い被写体やシーンで活用できるレンズ。フォーカス駆動部には、ソニー独自の高推力なXD(eXtreme Dynamic)リニアモーターを2基搭載し、高速・高精度・高追従かつ静粛な高性能AFを実現。静止画だけでなく動画撮影にも適しており、撮影者の映像表現の幅を広げるという。

画像1: フルサイズ対応の大口径超広角単焦点レンズ 
ソニーFE 20mm F1.8 G

また操作性ではクリックあり/なしの切り換えができる絞りリングや、カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、AF/MFを瞬時に切り換えられるフォーカスモードスイッチも装備している。さらにボタン、リング部にはシーリングが施され、防塵防滴に配慮した設計となっている。

FE 20mm F1.8 G

●焦点距離:20mm
●レンズ構成:12群14枚(EDガラス3枚、高度非球面AAレンズ 2枚)
●マウント:Eマウント
●最小絞り:F22
●絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
●最短撮影距離:19cm(AF時)/18cm(MF時)
●最大撮影倍率:0.20倍(AF時)/0.22倍(MF時)
●フィルター径:φ67mm
●大きさ:φ73.5×84.7mm
●重さ:約373g

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.