毎月恒例! 2020年3月に絶対観たい注目の海外ドラマをご紹介します。Amazon Prime VideoかNetflixなどの動画配信サービスにご加入なさっている方は要チェックです!(文・池田 敏/デジタル編集・スクリーン編集部)

ドラキュラ伯爵

ジャンル:ホラー

画像: ジャンル:ホラー

人気ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の製作陣が同作品と同様、古典的名作小説に新解釈を加え、スリリングに最新映像化。英国で今年1月1日から「SHERLOCK」と同じくBBCで放送され、同国以外ではNetflixが独占配信。英国の弁護士ジョナサン(ジョン・ヘファーナン)は、ルーマニアのトランシルバニアへ。そこにある城の主ドラキュラ伯爵(クレス・バング)は、実は吸血鬼だった。

見どころ

有名な原作を現代的にアレンジしてリブートした「SHERLOCK」だが、本作もドラキュラを追うヴァン・ヘルシング(ドリー・ウェルズ)が原作と異なり女性であるうえ、見てびっくりという急展開を加えたのが見もの。

ドラキュラ伯爵
Netflixにて配信中

トレッドストーン

ジャンル:アクション

画像1: ジャンル:アクション

マット・デイモンらが出演したヒット映画「ジェイソン・ボーン」シリーズだが、そこで重要な題材だった“トレッドストーン計画”を新たに取り上げたスピンオフドラマ。1973年、東ベルリン。捕まったCIAメンバー、ベントリー(ジェレミー・アーヴァイン)はある実験の被験者となるが逃亡。そして現代、CIAはロンドンで元ジャーナリストの女性と北朝鮮の大物の接触を監視する。

見どころ

人間を究極の兵器に変える“トレッドストーン計画”だが、本作は世界的スケールで計画の知られざるその後を描写。「HEROES/ヒーローズ」の製作者ティム・クリングらしく過去と現在を交錯させた語り口がユニーク。

トレッドストーン
Amazon Prime Videoにて配信中

Giri /Haji

ジャンル:サスペンス

画像: ジャンル:サスペンス

英国のサスペンスドラマだが、日本の平岳大、窪塚洋介、本木雅弘らが、英国のケリー・マクドナルドや米国のジャスティン・ロングらと共演。日本とロンドンでロケした話題作だ。東京でヤクザ同士の抗争が起きる一方、警視庁の刑事・健三(平)は亡くなったと考えられた弟でヤクザの勇人(窪塚)を捜し、ロンドンに向かう。昨年10月からBBCで放送され、他国ではNetflixが独占配信。

見どころ

「ラストサムライ」など、日本が舞台の作品を手掛けた奈良橋陽子がキャスティングに参加。平幹二朗と佐久間良子の息子で、米国に留学経験があり英語が堪能な平岳大を主演に抜擢するなど、多彩な顔ぶれを集めた。人間を究極の兵器に変える“トレッドストーン計画”だが、本作は世界的スケールで計画の知られざるその後を描写。「HEROES/ヒーローズ」の製作者ティム・クリングらしく過去と現在を交錯させた語り口がユニーク。

Giri /Haji
Netflixにて配信中

最高に素晴らしいこと

ジャンル:ラブロマンス

画像: ジャンル:ラブロマンス

エル・ファニングが主演に加えてプロデューサーを務め、売り出し中の若手男優ジャスティス・スミスと顔合わせした、Netflixオリジナル映画の青春ラブストーリー。原作は全米で人気を博したジェニファー・ニーヴンのヤングアダルト小説「僕の心がずっと求めていた最高に素晴らしいこと」。自殺を考えていた高校生セオドア(スミス)は、同じ世代の少女ヴァイオレット(エル)と出会うが…。

見どころ

人気若手女優ファニングが、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のフランクリン役などで注目を集めているスミスと共演。原作者自身も脚本に参加し、ハードな現実に囲まれた、現代の若い青春を切実につづった。

最高に素晴らしいこと
2020年2月28日(金)〜Netflixにて配信

スペンサー・コンフィデンシャル

ジャンル:アクション

画像2: ジャンル:アクション

マーク・ワールバーグが「マイル22」などのピーター・バーグ監督と9度目のタッグを組んだNetflixオリジナルアクション映画。過去に「私立探偵スペンサー」としてドラマ化された、作家ロバート・B・パーカーが生んだ探偵スペンサー(ワールバーグ)が主人公。彼は刑務所を出所後、新たにアフリカ系のホーク(ウィンストン・デューク)を相棒とし、政治家もからむ巨大な陰謀に挑む。

見どころ

ワールバーグ自身が製作陣に加わり、「ブラックパンサー」などのエムバク役で知られるデュークを共演に迎えた痛快バディ探偵アクション。脚本家の一人は「ミスティック・リバー」のブライアン・ヘルゲランド。

スペンサー・コンフィデンシャル
2020年3月6日(金)〜Netflixにて配信

ミス・アメリカーナ

ジャンル:ドキュメンタリー

画像: ジャンル:ドキュメンタリー

「キャッツ」にも出演したスーパースター、テーラー・スウィフトに密着したNetflixオリジナルドキュメンタリー映画。女性監督ラナ・ウィルソンらクルーは数年間、公私にわたってテーラーを取材。クリエーターとしての情熱から、周囲に対する本音、政治的発言まで、ただの歌手ではなく一人の自立した女性として日々戦い続けるテーラー。彼女がより魅力的な輝きを見せるファン必見編だ。

見どころ

アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞に輝いた「バックコーラスの歌姫たち」の製作陣がプロデュース。テーラー自身、エンドクレジット中に流れる、映画と同タイトルの主題歌を提供。彼女の集大成といえそうだ。

ミス・アメリカーナ
Netflixにて配信中

見逃しはない?2月の配信動画はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.