ライカカメラ社は、Mレンズのラインアップ拡充としてシルバーアルマイト仕上げの新カラーの「ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.」と、オリーブグリーンカラーを採用した特別限定レンズ「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ」「ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH.サファリ」を発売する。発売は2020年3月予定で、価格は未定。

新カラー追加
ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.シルバー

「ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.」は、M用レンズの中でも屈指の性能を誇るレンズで、特にポートレート撮影に適している。洗練されたデザインを引き立てるシルバーアルマイト仕上げのレンズがラインナップに加わる。従来のブラックとは異なり、距離目盛のフィートの数字と焦点距離は赤で、その他の数字とラインは黒で刻印している。

ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.

●焦点距離:75mm
●レンズ構成:5群7枚(非球面レンズ1枚)
●マウント:ライカMバヨネットマウント
●最小絞り:F16
●距離計連動範囲:70cm〜∞
●最大撮影倍率:0.14倍
●画角:32°
●フィルター径:E49
●大きさ:φ58×66mm
●重さ:約430g

限定モデル
ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ
ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH.サファリ

「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ」と「ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH.サファリ」は、オリーブグリーンペイント仕上げを施した特別限定モデル。このレンズの距離目盛のフィート数字と焦点距離は赤、その他の数字とラインは白で刻印されて、本体カラーのオリーブグリーンと美しいコントラストを生み出している。2019年に発売した「ライカ ズミクロンM f2/50mmサファリ」や、オリーブグリーン仕上げの特別限定モデル「ライカM10-Pサファリ」にマッチするレンズで、そのカラーリングによりコレクターアイテムとしてもひときわ魅力を放つ存在だ。「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ」は世界で500本、「ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH. サファリ」は250本の限定発売となる。

ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ

●焦点距離:28mm
●レンズ構成:6群9枚(非球面レンズ1枚)
●マウント:ライカMバヨネットマウント
●最小絞り:F16
●距離計連動範囲:70cm〜∞
●最大撮影倍率:0.04倍
●画角:74°
●フィルター径:E46
●大きさ:φ53×41.4mm
●重さ:約257g

ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH.サファリ

●焦点距離:90mm
●レンズ構成:5群5枚(非球面レンズ1枚)
●マウント:ライカMバヨネットマウント
●最小絞り:F16
●距離計連動範囲:1m〜∞
●最大撮影倍率:0.11倍
●画角:27°
●フィルター径:E55
●大きさ:φ64×78mm
●重さ:約500g

これら3本は光学性能と技術仕様はそれぞれの通常モデルと同様。「ライカ アポ・ズミクロンM f2/75mm ASPH.シルバー」はライカストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店、「ライカ ズミクロンM f2/28mm ASPH.サファリ」、「ライカ アポ・ズミクロンM f2/90mm ASPH. サファリ」は、ライカストア、ライカブティックにて販売予定。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.