東海3県のツーリングに新たな可能性も!

愛知・岐阜・三重の3県を環状に連結する東海環状自動車道の一部が2020年3月20日(金・祝)に開通します。

画像: 東海3県のツーリングに新たな可能性も!

今回、開通となるのは関広見IC(岐阜県関市広見)~山県IC(岐阜県山県市西深瀬)の約9km。

これにより全区間約153kmのうち、開通延長は109.4km(約7割)となります。

東海環状道開通記念ムービー「暮らしをつなぐ、東海環状道 関広見IC~山県IC間開通」 1分49秒

画像: 東海環状道開通記念ムービー「暮らしをつなぐ、東海環状道 関広見IC~山県IC間開通」 www.youtube.com

東海環状道開通記念ムービー「暮らしをつなぐ、東海環状道 関広見IC~山県IC間開通」

www.youtube.com
路線名一般国道475号 東海環状自動車道
開通区間関広見IC (岐阜県関市広見)~
山県IC (岐阜県山県市西深瀬)
延長/車線数9.0km / 暫定2車線

公式サイト

2019年12月には大野神戸IC~大垣西ICが開通

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.