日本に嬉しい250ストリートファイターがついにラインアップ!

これまでにないネオレトロなデザインでストリートファイター的な走りが楽しめる、ハスクバーナのロードスポーツモデル「スバルトピレン」シリーズに待望の250ccモデルがラインアップされました!

画像1: 日本に嬉しい250ストリートファイターがついにラインアップ!

「スバルトピレン」シリーズはこれまで400ccと700ccモデルがラインアップされていましたが、日本の免許区分に嬉しい250ccモデルが2020年4月に日本導入となります。

発売時期 :2020年4月
車両価格 :59万9000 円(税込)

画像2: 日本に嬉しい250ストリートファイターがついにラインアップ!

先進的かつクラシカルなデザインや、クラスを超えた品質やテクノロジーは兄弟モデルのスバルトピレン401&スバルトピレン701に引けを取らないほどのクオリティです。

エンジンは最高出力31PSを発生する水冷単気筒DOHCエンジンを搭載し、トルクフルかつスポーティな走りが楽しめる250ロードスポーツモデルとなっています。

乾燥重量153kgの軽量な車体に、強固なスチール製トレリスフレームとWP製「APEX サスペンション」を組み合わせることで軽快でレスポンスの良いハンドリングを実現しています。

画像3: 日本に嬉しい250ストリートファイターがついにラインアップ!

その他にも、ボッシュ製のABSシステムや、LEDのヘッドライト&テールライト、17インチキャストアルミホイールなど、高品質のコンポーネントが標準で装備されており、250モデルとは思えないプレミアムロードスポーツマシンとなっています。

HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)

画像1: HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)

HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)

画像2: HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)

HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)

HUSQVARNA SVARTPILEN 250(2020)主なスペック

■ホイールベース:1357mm±15.5mm
■シート高:835mm
■車重:約153kg(半乾)
■エンジン:水冷4ストローク単気筒 DOHC4バルブ
■排気量:248.8cc 
■最高出力:31ps/9000rpm 
■最大トルク:2.44kg-m/6750rpm 
■変速機:6段 
■燃料タンク容量:約9.5L
■タイヤサイズ:110/70R17・150/60R17 
■価格:59万9000円(税込)
■発売時期:2020年4月

HUSQVARNA SVARTPILEN 250 プロモーションムービー

画像: Introduction of Husqvarna Svartpilen 250 and Vitpilen 250 | Husqvarna Motorcycles Brand Films www.youtube.com

Introduction of Husqvarna Svartpilen 250 and Vitpilen 250 | Husqvarna Motorcycles Brand Films

www.youtube.com

こちらの「SVARTPILEN 250」は2020年3月20日から行われる大阪モーターサイクルショーや、3月27日から行われる東京モーターサイクルショーに実車が展示される予定です!

なお、海外サイトでは発表されている兄弟モデルとなる「VITPILEN 250」の日本導入は今のところ発表されていませんが、日本でも発売されることに期待したいですね。

さらに詳しい情報が入り次第、追ってご紹介致します。

HUSQVARNAの関連記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.