リコーイメージングは、現在運営している「ペンタックスリコーフォトスクール」をリニューアルして、2020 年4 月より新たに「リコーフォトアカデミー」とし、さまざまなカリキュラムを開講する。

「リコーフォトアカデミー」では「ゼミナール」、「教養講座」、「ワークショップ」、「基礎講座」の4 つのカテゴリーで各テーマのプロフェッショナル講師を招き、多数の講座を用意する予定。

リコーフォトアカデミーへの受講申し込み、開講場所など

開講場所:リコーイメージングスクエア東京、大阪
受講受付開始日:2020 年2 月27 日(木)午前中(予定)
受付方法:以下の専用web ページより申込む。
http://school.ricoh-imaging.co.jp/rim_academy/index.html (※2 月27 日オープン予定)
※申し込みにはリコーイメージングフォトID 会員への登録(無料)が必要。
問い合わせ先(メール):zjc_rim.school@jp.ricoh.com

開講カテゴリー

① ゼミナール (新規開講)
STEP1(3 ヵ月)からSTEP2(4 ヵ月)、STEP3(5 ヵ月)まで、一人の講師から写真の本質をじっくりと学べる講座。人生を豊かにする生涯の趣味として写真を楽しみ、自分ならではの写真への向き合い方、テーマを見つけることを目標に学ぶ。

なお「ゼミナール」は、リコーならびにペンタックスブランドのカメラ(新旧は問わない)所有者を対象とし、STEP1 は無料で受講可能(最初の一回限り)。また、STEP2 は、同一講師によるSTEP1 の受講、STEP3 は、同一講師によるSTEP2 までの受講がそれぞれ必要となる。
※2020 年度開講のゼミナール講師は、以下の写真家を予定(敬称略・順不同)。
東京校:大和田 良、岡嶋和幸、鈴木光雄、ハービー・山口
大阪校:林 和美、三浦 誠

② 教養講座 (新規開講)
写真をもっと深く楽しめる知識や教養を身につけることができる講座。写真の誕生から現在までを振
り返る「世界写真史」や、写真の読み解き方のコツを学べる「「良い写真とはなんだろう?」、作り手側の思いを知ることで見方が変わる「写真集の楽しみ方」など、写真に関連した多彩なカリキュラムを開講する。
※2020 年度開講予定の教養講座(一例):「良い写真とはなんだろう?」「世界写真史」「日本写真史」「写真集の楽しみ方」「PENTAX カメラの歴史」など。

③ ワークショップ
従来から人気の高い、特定の被写体や撮影シーンに沿ってテクニックを学ぶ講座。「リコーフォトア
カデミー」でも多数のジャンルを、各ジャンルのプロフェッショナルが実践的に指導する。
※2020 年開講予定のワークショップ(一例):「風景」「ポートレート」「townwalk-街歩き-」「写真集を作ろう」「モノクロの世界」「星空撮影マスター講座」「Limited レンズ徹底使いこなし」 など。

④ 基礎講座
リコーイメージング製品の使い方の基礎を同社インストラクターが丁寧にレクチャーする初級者向けの講座。少人数制で、初めての人でも気軽に参加できる講座。本カリキュラムの各講座は、無料で受講可能。

上記のほか、各地のプロ写真家によって実施している「写真塾」も「リコーアカデミー写真塾」として継続開講していく予定。

リコーイメージングの関連情報は以下参照

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.