STREET TRIPLE Rがより乗りやすく、よりリーズナブルに!

トライアンフがストリートファイターの新型「ストリートトリプルR」にローシート仕様を追加し、2020年春(予定)に発売されます。

画像1: STREET TRIPLE Rがより乗りやすく、よりリーズナブルに!

新型ストリートトリプルRローのスタイリングは、昨年モデルチェンジしたばかりの上位モデル「ストリートトリプルRS」に合わせて、アグレッシブにリニューアルされました。

特徴的な新型ツインLEDヘッドライトを採用し、新型フライスクリーン、エアインテーク、サイドパネル、リアユニットなど、角ばったスポーティなデザインで登場しました。

画像2: STREET TRIPLE Rがより乗りやすく、よりリーズナブルに!

標準のシート高よりも45mm落とした780mmのローダウン仕様の専用サスペンションと、改良されたシート構造により足つき性に優れた低シート高を実現したモデルになっています。

画像3: STREET TRIPLE Rがより乗りやすく、よりリーズナブルに!

エンジンは765cc並列3気筒エンジンを搭載し最高出力は118psを発生します。低回転域から回転域の全域にわたって優れたパフォーマンスを発揮します。

画像4: STREET TRIPLE Rがより乗りやすく、よりリーズナブルに!

また、ユーロ5の排ガス基準適合のために、エキゾーストシステムを改良。トリプルエンジン特有の豊かで深みのあるサウンドが楽しめます。

さらに、ライドバイワイヤシステム、トラクションコントロール、3つのライディングモードも採用されました。

画像: 走行条件に合わせてスロットルレスポンスとトラクションコントロール設定を調整し、LCDディスプレイから選択可能です。

走行条件に合わせてスロットルレスポンスとトラクションコントロール設定を調整し、LCDディスプレイから選択可能です。

新型Street Triple R Low カラーバリエーション

画像: サファイアブラック

サファイアブラック

画像: マットシルバーアイス

マットシルバーアイス

TRIUMPH Street Triple R Low 主なスペックと価格

全長×全幅×全高2055×775×1045mm
ホイールベース1405mm
最低地上高
シート高780mm
車両重量168kg
エンジン形式⽔冷DOHC12バルブ並列3気筒
総排気量765cc
ボア×ストローク77.99 x 53.380mm
圧縮比12.5
最高出力118 PS 12,000 rpm
最大トルク77Nm 9,400 rpm
燃料タンク容量17L
変速機形式6速リターン
キャスター角24.5゜
トレール量102.7mm
タイヤサイズ(前・後)120/70 ZR17・180/55 ZR17
ブレーキ形式(前・後)ダブルディスク・シングルディスク
価格(税込)126万7000円

ディテールチェック

画像: 特徴的な新型ツインLED ヘッドライト

特徴的な新型ツインLED ヘッドライト

画像: ラジアルマウントのBrembo 製キャリパーにより最適化されたブレーキ

ラジアルマウントのBrembo 製キャリパーにより最適化されたブレーキ

画像: フルアジャスタブルのショウワ製サスペンション

フルアジャスタブルのショウワ製サスペンション

画像: 調整機能が向上した新スタイルのミラー

調整機能が向上した新スタイルのミラー

先代モデルよりアグレッシブなスタイリングや、レスポンシブな高性能765ccエンジン、高仕様の装備、シート高780mmで足つき性にも優れたトライアンフの新型ストリートモデルとして登場します。

価格は126万7000円(税込)で、発売時期は2020年春頃に予定されています。

TRIUMPH Street Triple R Low 公式ホームページ

トライアンフの関連記事はこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.