「スキャンダル」が2020年2月21日(金)公開。2016年に全米最大のニュース放送局で起きた衝撃のセクハラ・スキャンダルの全貌とは?

ハリウッド3大女優の共演で実話セクハラ告発事件を映画化

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーというハリウッドを代表する三大女優の豪華共演が実現し、2016年に全米最大のニュース放送局で起きた衝撃のセクハラ・スキャンダルの全貌を映画化。

〝TV業界の帝王〞を告訴した女性キャスターの告白が、世界中に波紋を呼んでいく。監督は「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチ。シャーリーズの特殊メイクを手がけたのは「ウィンストン・チャーチル」の辻一弘。

画像: シャーリーズが実在の女性キャスターに

シャーリーズが実在の女性キャスターに

2016年、全米ニュース放送局で視聴率ナンバーワンを誇るFOXニュースに激震が走る。一方的に局をクビにされた女性キャスターのグレッチェン(ニコール)が、TV業界の帝王といわれるCEOのロジャー(ジョン・リスゴー)をセクハラで告訴したのだ。彼に強要された性的関係を拒絶したせいで降格・解雇されたのだという。

衝撃のニュースに世界中が騒然とする中、看板番組の人気キャスターであるメーガン・ケリー(シャーリーズ)は自身の成功までの過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていく。

シャーリーズ・セロンの変貌に“全米が二度見” !

画像: シャーリーズ・セロンの変貌に“全米が二度見” !

実在の有名女性キャスター、メーガン・ケリーに扮したシャーリーズ・セロンの特殊メークは、オスカー受賞の第一人者・辻一弘が担当。そのあまりのソックリぶりは“全米が二度見した”と話題に。

スキャンダル
2020年2月21日(金)公開
原題:爆弾/米=カナダ/2019年/1時間49分/ギャガ配給
監督:ジェイ・ローチ/出演:シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー、 ジョン・リスゴー
© Lions Gate Entertainment Inc.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.