浜田省吾さんやスピッツをはじめ、数多くのミュージシャンの撮影やオフィシャルフォトグラファーとして40年のキャリアを持つ内藤順司さんが、昨年12月8日に日本発祥の医療NGO「ジャパンハート」の活動と創設者である吉岡秀人医師を追い続けたドキュメンタリーアート写真集『ONE SKY』を刊行されました。
本書の刊行を記念し、2月7日(金)に紀伊國屋書店 新宿本店でトーク&サイン会が開催されます。

写真集『One Sky』について

写真集『One Sky』は、音楽フォトグラファーである内藤さんが、吉岡医師とジャパンハートの活動に感銘を受け2013年より撮影を開始し、内藤さんの4作目となる写真集です。
本書には、ミャンマー、ラオス、カンボジアで「医療の届かないところに医療を届ける」活動を続けるジャパンハートと吉岡医師の真実の医の姿を7年にわたり撮影した写真と、吉岡医師の心の奥深くに響くエッセイも収録されています。

ジャパンハートの活動地の美しい風景や吉岡医師、ジャパンハートの皆さんが全身全霊で医療に従事する姿、そして患者1人1人の真っ直ぐな瞳に、内藤さんがシャッターを切った数々。
内藤さんの写真には、あまりにも澄み切った生への希望、命の輝きを収めた瞬間の連続が存在しています。

道なき道を歩いていても、ふと見上げたたら、ぽっと輝く灯を見つけ、その灯がいつしか道標となり、自分の歩みを信じて進む勇気と励ましをもらえる写真集です。

「今」という時代を生きるため、写真集『ONE SKY』に込められた内藤さんと吉岡医師の思いが1人でも多くの方に届きますように。

画像: 写真集『ONE SKY』より。 ジャパンハート写真集「ONE SKY 」定価3,800円(税抜き) 文:吉岡秀人 写真:内藤順司 B5変形 224ページ 日英バイリンガル仕様 豪華上製本 ※売上の一部がジャパンハートの活動費となります。

写真集『ONE SKY』より。
ジャパンハート写真集「ONE SKY 」定価3,800円(税抜き)
文:吉岡秀人 写真:内藤順司 B5変形 224ページ 日英バイリンガル仕様 豪華上製本
※売上の一部がジャパンハートの活動費となります。

画像: 「表紙に込めた想いは、国には境があるけれど空には境はなく、命は国によっての差はなく、一人ひとりの命は尊いのだという想い。そしてジャパンハートでは吉岡医師始め述べ4,500人以上の医師、看護師が人の命を救うという想いで、この同じ空を見ながら渡航している想いを表現したタイトルと表紙です」 (内藤順司さんTwitter @sudan0312 より)

「表紙に込めた想いは、国には境があるけれど空には境はなく、命は国によっての差はなく、一人ひとりの命は尊いのだという想い。そしてジャパンハートでは吉岡医師始め述べ4,500人以上の医師、看護師が人の命を救うという想いで、この同じ空を見ながら渡航している想いを表現したタイトルと表紙です」
(内藤順司さんTwitter @sudan0312 より)

ジャパンハート写真集『ONE SKY』刊行記念 内藤順司さん トーク&サイン会

内藤順司さんと共に、写真集『ONE SKY』を制作したデザイナーのコヤママサシさん、ディレクターのNatsukiさんも登壇していただき、写真制作のことや、ジャパンハートの活動、音楽フォトグラファーについてお話を伺える予定です。

会場:紀伊國屋書店 新宿本店9階 イベントスペース
住所:東京都新宿区新宿3-17-7
電話:03-3354-5700(新宿本店5階売場直通/10:00~21:00)
会期:2020年2月7日(金)
開演時間:19時~20時30分(18時45分開場)
*紀伊國屋書店 新宿本店での購入者特典イベントになります。
5階レジカウンターにて写真集「ONESKY」購入後、参加券をお受け取り頂く他、お電話(03-3354-5700)でのご予約も可能です。
*整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。

イベントの詳細は下記よりご覧ください。
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20191208100000.html

画像: 紀伊國屋書店 新宿本店では5階にて、写真集『ONE SKY』を販売中です!

紀伊國屋書店 新宿本店では5階にて、写真集『ONE SKY』を販売中です!

内藤順司(ナイトウ ジュンジ)さん プロフィール

1959年広島生まれ。
サッカー少年だった小学生の頃、国鉄職員の父からカメラを与えられた事をきっかけに写真をはじめる。高校卒業後、映画学校に入学。自主制作映画に併行して撮影していたスチール写真が音楽誌に採用された事をきっかけにフォトグラファーとしてのキャリアをスタート。浜田省吾やスピッツをはじめ、数多くのミュージシャンを撮影、オフィシャルフォトグラファーを務める。
1980年代より、並行して自然環境に関する取材に携わる。以降、2007年よりアフリカスーダンで医療活動を続けるロシナンテス川原尚行医師の撮影を開始。
2008年より、カンボジア伝統織物の復興と再生を手がける森本喜久男氏、ならびにアンコール小児病院で栄養失調児、HIVエイズ患者などの訪問看護活動をするフレンズ·ウィズアウト·ア·ボーダー赤尾和美看護師の撮影を開始。2011年3月11日東日本大震災を受け、3月14日川原尚行医師とともに現地入りし、支援活動の撮影を開始。以降折々に被災地を訪れ取材を続ける。2012年より、ミャンマーを中心にカンボジア、ラオスなど、アジア各地で医療支援を展開する吉岡秀人率いるジャパンハートの撮影を開始。2017年、バングラディシュ ロヒンギャ難民キャンプを訪問·撮影(UNHCR)。
写真掲載、写真展、講演多数。

【出版】
写真集『もうひとつのスーダン 日本人医師 川原尚行医師の挑戦』(主婦の友社/2010年)
SPITZ写真集『言葉ははかない』(主婦の友社/2012年)
写真集『いのちの樹 The Tree of Life IKTT 森本喜久男 カンボジア伝統織物の世界』
(主婦の友社/2015年)
ジャパンハート写真集『ONE SKY』(JUNJINAITO PHOTOGRAPHS/2019年)

ジャパンハート写真集『ONE SKY』販売店舗一覧 (2019年12月20日現在)

JUNJI NAITO PHOTOGRAPHS
http://jn-photographs.shop-pro.jp/?pid=144854327

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B081LL4P5L?ref=myi_title_dp

North Road Music
https://www.north-road.co.jp/detail/detail.php?eid=44616

紀伊国屋書店 新宿本店
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/20191208100000.html

信愛書店(西荻窪)
http://kouenjishorin.jugem.jp

丸善 丸の内本店(丸の内オアゾ1階~4階)
https://mobile.twitter.com/maruzen_maruhon?fbclid=IwAR3kak_tET5bzH-Kl91POZ0Vbqa_UQVHAHhkPX0_5JLqwpir5UOHsal0-NI

吉岡 秀人(ヨシオカ ヒデト)さんプロフィール

(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート最高顧問/ファウンダー/小児外科医
1965年大阪府生まれ。大分大学医学部卒業後、救急病院などで勤務の後、1995年にミャンマーで医療支援を開始。
日本に帰国後、小児外科の専門知識と技術を習得し、2003年に再びミャンマーで医療活動を開始した。
2004年「ジャパンハート」を設立し、短期間で誰でも海外の医療支援に参加できるスキームを確立。ジャパンハートは、2008年にNPO法人として法人化し、2011年には認定NPO法人としての認定を受ける。2016年にカンボジアに「ジャパンハートこども医療センター」をオープン。2017年、特定非営利活動法人ジャパンハートの最高顧問に就任。
現在も年間700人以上のボランティアと共に、ミャンマー・カンボジア・ラオス・日本での活動を継続している。

【出版】
『死にゆく子どもを救え』(冨山房インターナショナル/2009年)
『飛べない鳥たちへ』(風媒社 /2009年)
『1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。
そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ』(すばる舎リンゲージ/2012年)
『命を燃やせ いま、世界はあなたの勇気を待っている』(講談社/2012年)
『救う力 人のために、自分のために、いまあなたができること』(廣済堂出版/2014年)

ブログ「発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い」
https://japanheart.exblog.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.