燃料タンクの上面にはセンターストライプを採用

画像1: 燃料タンクの上面にはセンターストライプを採用

こだわりを持った大人の価値観に見合うロードスポーツモデルとして開発されたCB1100シリーズ。2017年に17インチホイールやリザーバータンク付きリアサスペンションを採用しスポーティさをプラスしたCB1100RSが加わり、現在3タイプがラインアップされている。

2019年12月16日、そのCB1100RSに、シンプルで重厚感のあるイメージを追求したスペシャルカラーの「マットバリスティックブラックメタリック」が受注期間限定モデルとして追加設定された。

画像2: 燃料タンクの上面にはセンターストライプを採用

タンクやフロントフェンダーなどの外装類の他、エアクリーナーカバーやメーターカバー、ハンドルパイプなどもツヤ消しブラックに統一。

燃料タンクの上面にはローコントラストのセンターストライプを採用し、シックな中にもスポーティさを印象づける一台となっている。

Honda CB1100RS 主なスペックと価格

■全長2180×全幅800×全高1100mm 
■軸距:1485mm
■シート高:785mm
■車重:252kg
■エンジン:空冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 
■排気量:1140cc 
■最高出力:90ps/7500rpm 
■最大トルク:9.3kg-m/5500rpm 
■燃料タンク容量:16L
■タイヤサイズ:120/70ZR17・180/55ZR17 
■税込価格:140万3600円(マットバリスティックブラックメタリックは141万4600円)
■マットバリスティックブラックメタリックの受注期間:2019年12月16日〜2020年5月31日

CB1100関連のおすすめ記事

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.