2019年4月からスタートした日本映画史上初シリーズ「松竹ブロードウェイシネマ」。第四弾として2020年も3月13日(金)よりケヴィン・クライン主演『シラノ・ド・ベルジュラック』を公開。この『シラノ…』公開以降の作品も発表された。

映画館のドアを開けたら、そこは約2時間の小旅行

現代の舞台の本場はやはりアメリカ・ニューヨークのブロードウェイ。でも、そう簡単にニューヨークへ足を運ぶ事はなかなか難しい。そこで、お手頃な価格でゆったりと本場ブロードウェイの舞台を中心に数々の傑作を映画館でお楽しみ頂きたい―そんなコンセプトから誕生したのが、「松竹ブロードウェイシネマ」だ。その第4弾『シラノ・ド・ベルジュラック』はじめ、2020年度に公開される待機作が明かされた。

『シラノ・ド・ベルジュラック』(原題:CYRANO DE BERGERAC)
アカデミー賞・トニー賞W受賞、映画界・演劇界の王者、ケヴィン・クライン。
初演から123年。語り継がれた傑作が、ニューヨークのブロードウェイから帰ってくる!
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:シラノ・ド・ベルジュラック役 ケヴィン・クライン
  ロクサーヌ役 ジェニファー・ガーナー
<2020年3月13日(金)より東劇(東京)他全国順次公開>

画像: 「キンキーブーツ(仮題)」ⓒBroadwayHD

「キンキーブーツ(仮題)」ⓒBroadwayHD

『キンキーブーツ(仮題)』(原題:Kinky Boots)
シンディ・ローパーの作詞作曲による、トニー賞受賞作品大ヒット・ミュージカル、
“本家本元”が遂に日本上陸!実話をもとにした映画『キンキーブーツ』から、ニューヨーク・ブロードウェイ界の重鎮、ハーヴェイ・ファイアスタインの脚本による記録破りのミュージカルが誕生!
<2020年夏、東劇(東京)他全国順次公開>

画像: 「ジャニス・ジョプリン(仮題)」ⓒBroadwayHD

「ジャニス・ジョプリン(仮題)」ⓒBroadwayHD 

『ジャニス・ジョプリン(仮題)』(原題:A Night with Janis Joplin)
「ローリングストーン誌が選ぶ歴史上 最も偉大な100人のシンガー」第28位を堂々獲得。ロックのレジェンド、ジャニス・ジョプリン。ニューヨーク・ブロードウェイで彼女のDNAが唯一認めた歌姫メアリー・ブリジット・デイヴィスで贈る、極上のミュージカル・ショー!
<2020年秋、東劇(東京)他全国順次公開>

配給:松竹 ⓒBroadwayHD

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.