スクリーン本誌で年に一度行われる特別企画『世界で最も美しい人』特集。オンラインは「アベンジャーズ/エンドゲーム」を世界興行収入歴代第1位のメガヒットへと導いた“MCU”のリーダー、ロバート・ダウニー・ジュニアをはじめとする“いま世界で最も輝きを放つ人”のグラビアを紹介。

ロバート・ダウニー・ジュニア

社会活動にも精力的に取り組む“本物のヒーロー”。

Photo by Jeff Vespa/Contour by Getty Images

「アイアンマン」一作目から「アベンジャーズ/エンドゲーム」までアイアンマンを約10年にわたって演じ、“座長”としてメガヒットシリーズを牽引してきたMCUのリーダー。環境保護をはじめとする社会貢献活動にも熱心な“リアル・ヒーロー”としても知られる。「エンドゲーム」でアイアンマン役を卒業したが、今後のMCU作品で復帰のウワサも。動物と話せる名医を演じる主演最新作『ドクター・ドリトル』が2020年3月20日公開。

Photo by Jeff Vespa/Contour by Getty Images

『ドクター・ドリトル』
2020年3月20日(金)公開
監督:スティーヴン・ギャガン/出演:ロバート・ダウニー・ジュニア、 アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン/配給:東宝東和
© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

ブラッド・ピット

未知への冒険に心を躍らせて。

50代半ばを迎えた今も第一線で活躍を続ける、ハリウッドを代表する不滅の美男子俳優。2019年9月には「アド・アストラ」(DVD&Blue-ray発売中)でPR来日したことも記憶に新しい。レオナルド・ディカプリオとの夢の共演が話題を呼んだ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」ではゴールデングローブ賞助演男優賞に輝き、初のオスカー演技賞戴冠の期待も高まる。話題作を連発する製作会社プランBを率いる敏腕プロデューサーの顔も持つ。

「アド・アストラ」
2枚組ブルーレイ&DVD 発売中/¥3,990+税 フォックス・HE
© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

クリス・エヴァンス

別れの先にある新たな出会い。

Photo by Jeff Vespa/Contour by Getty Images

「アベンジャーズ/エンドゲーム」をもってキャプテン・アメリカ役に別れを告げたクリエヴァ。世界中が“キャップロス”に陥る中、Netflixオリジナル映画「紅海リゾート 奇跡の救出計画」が配信。「インフィニティ・ウォー」さながらの立派な髭を蓄えた姿で、勇敢なイスラエル人エージェントを熱演した。

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」(2020年1月31日公開)では資産家一族の問題児としてコメディセンスを発揮。主演&製作総指揮を兼任するApple製作のドラマも待機中。

クリス・ヘムズワース

再始動に向け充電中の“神様”。

Photo by Don Arnold/Getty Images

“東京コミコン”の来日ゲストとして会場を大熱狂させたことも記憶に新しいヘムズワース。2019年は「アベンジャーズ/エンドゲーム」「メン・イン・ブラック:インターナショナル」のプロモーションで世界中を飛び回り、大充実の一年に。

現在は家族との時間を大切にするため、俳優業をセーブし故郷オーストラリアで過ごしているとのこと。タイカ・ワイティティと再びタッグを組む『ソー:ラブ&サンダー』(2021年全米公開)での復活が今から待ち遠しい。

シャーリーズ・セロン

“運命的”だった作品との出会い。

Photo by Jeff Vespa/Contour by Getty Images

女神のような美貌とストイックな役作りで知られ、映画プロデューサーとしても辣腕を振るう、ハリウッドで最もパワフルな女性の一人。

現在公開中の「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」を皮切りに、2月には「グリンゴ/最強の悪運男」「スキャンダル」と出演・製作を兼任した話題作の日本公開が続き、有名女性キャスターを演じる「スキャンダル」では「モンスター」以来二度目のアカデミー賞主演女優賞受賞なるかが注目される。

スカーレット・ヨハンソン

ヒーローも日常劇もすべてリアルに。

画像: Photos by Vera Anderson/WireImage

Photos by Vera Anderson/WireImage

近年は声の出演や「アベンジャーズ」「ゴースト・イン・ザ・シェル」などのアクション大作で存在感を発揮。久しぶりに“普通の女性”を演じた「マリッジ・ストーリー」で離婚直前の夫アダム・ドライバ―と激しい舌戦を展開したかと思えば、「ジョジョ・ラビット」(公開中)では主人公の母親をユーモラスに体現し、演技の振り幅の大きさを見せつけた。

2020年5月1日には待望の『ブラック・ウィドウ』が公開。「アベンジャーズ/エンドゲーム」で悲しみに暮れたファンを再起させる。

レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムス

画像: ©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.

©2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.

主役でも脇役でもキラリと輝く名女優、レイチェル・ワイズ

2019年は「喜望峰の風に乗せて」「女王陛下のお気に入り」が立て続けに公開され、賞レースを賑わせたレーチェル。2020年も勢いは止まらず、もう一人のレイチェル(マクアダムズ)とW主演を務めた「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」(2020年2月7日公開)がついに日本公開。続く『ブラック・ウィドウ』では“ブラック・ウィドウ”を名乗ることが明かされている。夫は6代目ボンドのダニエル・クレイグ。48歳での高齢出産も話題になった。

愛する喜びを教えてくれる笑顔の持ち主、レイチェル・マクアダムス

レイチェルといえば「きみに読む物語」や「アバウト・タイム 愛おしい時間について」などで見せるとびきりキュートな笑顔。愛する人と過ごす喜びが伝わってくるような表情に魅了された人も多いはず。

「ロニートとエスティ 彼女たちの選択」では、レイチェル・ワイズ演じる幼馴染への許されぬ恋に葛藤する女性をグッと抑えた芝居で表現。私生活では一昨年出産、ウィル・フェレル共演のNetflixオリジナルコメディーで復帰予定だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.