2019年に公開された外国映画の中から、映画の専門家たちが『最も優れた映画』を選出する年間ベストテンが決定!プロフェッショナルが選んだ“絶対見ておくべき映画”とは?“優れた演技を見せた俳優”とは?気になる結果を発表します。

(注)採点は第1位を10点、第2位を9点、以下1点ずつ減点し、第10位を1点として算出しました。なおリバイバル映画、および短編は対象外です。

第31位
「ラスト・ムービースター」

画像: 第31位 「ラスト・ムービースター」

第31位
「読まれなかった小説」

第31位
「CLIMAX クライマックス」

画像: screenonline.jp
screenonline.jp

第29位
「田園の守り人たち」

画像: 第29位 「田園の守り人たち」

第29位
「帰れない二人」

画像: 第29位 「帰れない二人」

第27位
「ハウス・ジャック・ビルト」

画像: 第27位 「ハウス・ジャック・ビルト」

第27位
「記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実」

画像: 第27位 「記者たち 衝撃と畏怖(いふ)の真実」

大谷弘路
(映画ジャーナリスト)

イラク戦争を起こしたブッシュ政権の偽りを暴いた記者魂がすごい。

第25位
「ドント・ウォーリー」

画像: 第25位 「ドント・ウォーリー」

第25位
「幸福なラザロ」

画像: 第25位 「幸福なラザロ」

第22位
「ファースト・マン」

画像: 第22位 「ファースト・マン」

第22位
「テルアビブ・オン・ファイア」

第22位
「存在のない子供たち」

画像: 第22位 「存在のない子供たち」
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.